占星術と心の悩みを消していくブログ

日々感じることや、心の動きで気づいたこと、星を生かすヒントなどを書き綴るブログです。

ご自分の人間関係や日々の生き方に活かして頂けたら幸いです^^

*バックナンバーはサイトマップから読めます*

2017年6月・蟹座の新月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【2017年6月・蟹座の新月】

 

今回の新月は、2017年6月24日、11:30頃蟹座で起きます。

 

蟹座に月・太陽・水星・火星と4つの天体が集まって、にぎやかに蟹座のエネルギーが強い配置です。

 

 

今回の新月のテーマは

『自分の中に入れているものをごっそり入れ替える・要らないものに対して落とし前をつける』

です。

 

 

蟹座は、敵と味方、身内とよそ者をハッキリ分ける性質があります。

それは、蟹を思い浮かべてもらうと解ると思うのですが、硬い甲羅に守られている体の内側が柔らかいというのでもイメージが湧くと思います。

 

身内と思ったものに対しては、ハサミを振り上げ必死で守る。

蟹座は母性の星座、などと言いますが、それは何でも無条件に受け入れる優しい母ではなく、

必死に守り育てる強い母です。だから感情も出します。

 

それを踏まえての今回の新月なのですが、とにかく、自分の殻の中に入っているものを総点検です。

引っ越したすぐは無駄なものが無くても、いつの間にか要らないものって増えてますよね?

それと同じで、長く生きていればいるほど、自分の中の要らないものも大事に取っておいたりします。

 

この包装紙、きれいだから取っておいたけど…もう何年も前からあるけど使ってない!とかあるあるですが、

そういうお掃除を自分の心の中にしてみてほしいのです。

 

特に、「こうでなければならない」と思っていたもの。

「大事にしなければ!」戸思っている価値観の辺りを徹底的に。

 

常識で自分を縛っていたり、生育歴の中で身についてしまった考え方などを虫干ししてみて下さい。

 

それによって、すごく我慢していることとか、自分の心を殺していることとかがあるならば、

「もしかして、この考え方に問題があるのかもしれない」と逆の事を考えてみることができるはずです。

 

一人で矢面に立つのは辛いとか、私さえ我慢していたら、というのは、あまりお勧めしません。

星回り的に人の悪い気持ちが表に出やすい感じが続いているからです。

声を上げないとずっと被害者のままです。

 

蟹座は先ほども書きましたが必死で子供を守る母です。

蟹座が言っています。

必死で守らないといけないのは、外の何かや誰かではなく、あなたの心と身体です。

 

なので、今まで殻に入れていた人でも、あまりにもあなたの心と体を蝕むようであれば、

殻の外に出して下さい。

 

それには誰の許可も必要ありません。

あなたが「もう無理!この人ヒドイ」「この事を続けていたら死んでしまう」と思った時がその時です。

そして、あなたの弱さや優しさにつけ込んで、勝手なことを言ったりしたりしてくる人に対しては、

毅然とNOを。

 

 

夏至も来たばかりですし、新しい事を始めるのにいい感じです。

ただ、大きくなっていく話と現実のすり合わせが難しそうですから、手綱は引き締めつつ。

 

 

どうぞよい新月を迎えられますように!

 

 

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座

お問い合わせ・ご予約

 

 

2017年夏至の星回り

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【2017年夏至の星回り】

 

今年の夏至は7月21日。

太陽が夏至のポイント、蟹座0度に来るのは13:12頃です。

 

夏至のテーマはいくつかあるのですが、

一つが、

『思いやりと言う名の道徳的価値の再認識』です。

 

ええと、これは最近出た岡崎体育さんの「感情のピクセル」という曲の歌詞の一部なのですが、まさに今の夏至のテーマや雰囲気を表している気がする曲なので、是非YouTubeで見てみて下さい。

(下の方に動画を張り付けておきます)

 

全体的な雰囲気は春分とほぼ変わらず、アセンダントに木星、7室に天王星、天底に冥王星、という大きく、大幅に変わる、という意味のフォーメーションは変わりません。

ただ、Tスクエアは解けているので、春分からの四半期ほどではない(あるいは感覚的には慣れてしまう)気がします。

 

まだまだ天底に冥王星がピッタリ合で、火星とオポジションなので自然災害等には気をつけたいところです。

 

3室土星、5室海王星も春分図と同じハウスに在室していますので、子どもに関する事については注意を払っておいた方がいいと思います。

 

最近の話題として、漫画を真似て子どもに性犯罪を犯した人が逮捕されましたが、そのマンガを書いた人やそういうジャンルを好んで読んでいる人たちは被害者に対して「かわいそうだ」「性犯罪はいけない」という態度が無い事がとても気になりました。

 

火星が蟹座に入ってからのことだったので、「放射能検査をしないといけないから」という手口がまさに大人が「保護するふりをして」子どもに近づいたというのが蟹座的で、個人的にはとてもげっそりしました。

犯罪自体は過去に行われていたようですが、それが世の中に浮かび上がったのが象徴的です。

 

 

自分の心の中の、柔らかい部分。

それを必死に守ってください。

 

誰にもあるその柔らかい部分。

これを嗤(わら)うような人とは距離を置きましょう。

 

どうしても厳しい対応をせねばならない時もこの四半期あるかと思います。

ですがそれは、大切なものや自分を守るために行うという前提で。

 

表面上は同じ事をしていても、前提となる意図が違えば結果が変わります。

 

あなたが大切にしたいことはなんでしょうか。

(これずっと言ってますが度々確認してください)

 

悪意や予期せぬ事態に対抗するには強い気持ちで腹を括ること。

そのまま、ありのままにしておくのも良いですが、この時期は対応策もしっかりと練ってやり通して下さい。

注意力アンテナをいつも張っておくのもおすすめです。

 

先が見えなくても、頑張って進んでいる間は、希望がちゃんと見えます。

思いやりを持てる者同士で心を通わせて、一人ではない事を確認すること、安心できる、ホッとできる空間を確保してそこに浸ることで、もしも傷ついたとしても回復していきます。

合わない人に無理して仲間に入れてもらう必要も無いし、仲良くする必要もありません。

 

アセンダントの木星は、しんどくてもややこしくても酷くても、「それでも希望を捨てるな、未来はある」と言ってくれています。

 

 

 

6月中は夏至の特別セッションを行っています。

秋分までの星回りが気になるあなた、何か計画を立てて実行したい方、

どうぞご相談ください。

60分:9,800円 浄化用プレゼント付きです。

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座

お問い合わせ・ご予約

 

2017年6月・射手座の満月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

今日は雨の広島です。

九州が梅雨入りしたので、もう少ししたらこちらも梅雨入りになるかな、といった感じの、しっとりした雨が降っています。

 

 

【2017年6月・射手座の満月】

 

今回の満月は、2017年6月9日、22:09頃射手座で起きます。

 

活動宮と柔軟宮に星が集まっていて、物事が流動的な感じが凄くする満月です。

 

さて、

今回の満月のテーマは、

『腹を括る、肚を決める。誰かが何か言ってきても、それがあなたにとって大切なことならば』

です。

 

 

同じ世界、同じ社会、同じ現実で皆が暮らしているように思いますが、

実はその人それぞれから見た世界で生きています。

 

一人の人を取ってもそうです。Aさんのことを、Bさんは良い印象を持っているけれど、Cさんは良く思っていない。

よくある話です。

でもこんな事一つ取っても、それぞれに見えている世界が違います。

 

 

あなたから見えている世界はどのようなものですか?

それに満足していますか?

それとも不満でしょうか?

どういう風にしていきたいですか?

 

この、「どういう風にしていきたいか」がとても重要になります。

 

周りの事ばかり考えていたら、自分がどういう風にしていきたいか、を見失います。

もっと自分の想いに忠実でよいし、夢や理想を追っていい、と星は言っています。

 

ただし、それは目の前の現実から逃げない事が前提です。

これをすればあっという間に億万長者とか、上手くいくとか、〇〇になれる!とかのショートカット狙いだとすっ転びます。

 

なぜならそれは、あなたの本来の貫きたい事とはかけ離れていて、情報に踊らされてそう思っているだけだからです。

心の隙につけ込んでくる人は、笑顔でいつの間にか隣まで来ていたりするものです。

自分の気持ちや考えと、誰かの気持ちや考えを取り違えないようにしてくださいね。

 

自分の想いや考えには忠実であるべきですが、

自分の夢や思い込みに溺れない、冷静に事を見分ける醒めた意識が自分を救います。

 

 

 

貫きたい思いがある人は、もうそろそろ迷う時期は終わりです。

 

もう散々迷ったし、他の方法も試したし、見ないふりとかもしてきた。

それでも、残っている想いがある、捨てきれない大切なものがある場合は、貫く覚悟をしてください。

 

そんなに大げさに考えなくてもいいけれど、今回は気持ちに逃げ道を作らないで、決めてしまう。

 

理性的な自分が「あーもうこれ絶対大変だわ、絶対疲れるし、きついし、あ~!」と思っても、

貫きたい自分が「でももう散々悩んだけどやっぱり本気でやろう、しんどくても引き受けよう」と思えば、

おずおずとでも、不安でも、おっかなびっくりでも、踏み出せるはずです。

 

そして、そう決めたからには「もうやっぱ辞めます!」と言わないつもりで。

それよりも、新しい環境や飛び込んだ先の状況を楽しむ方、乗り越える意識に気持ちを向けていきましょう。

 

 

 

心の面だけではなく、現実面でも「ここで踏ん張って頑張っとかないといけない」という状況になる方も多いかと思います。

 

それだけをやらないと、やらねば、と思うとやる気もしぼみますから、

その隙間で楽しみや好奇心を満たすことを入れ込んでみて下さい。だいぶ心持ちが違ってくると思います。

 

「それだけ」をやるのはもったいないです。隙間時間を使って、自分が心躍ることを加えていってください。

 

そして、心通じる仲間や友人にはお互いに今の状況を打ち明け合っておくと良いかもしれません。

それは依存して頼るという事ではなくて、しんどい同士で、遠慮しあって誤解を生むのを避けるためです。

 

偶然の出会いも大切に。

初めて出逢った人やあまり話したことのない人とコミュニケーションを取ってみたら、

意外と打開策が見いだせたりするかもしれません。

 

 

大変だな、と思う事も、腹を括ってしまえば、意外と乗り越えられるものです。

逃げると追って来る。

立ち向かえば、思ったよりも大したことはないかもしれません。

 

 

どうぞ良い満月を迎えられますように!

 

 

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術初級講座

お問い合わせ・ご予約

 

☆夏至の特別セッション☆

6月21日に夏至を迎えます。夏至からの3か月を、あなたがより良く過ごす為に。

 

6月中に「夏至の特別セッションを受けたい」とご予約いただいた方はこちらのセッションとなります。

ご希望の日時でお申し込みください。

 

60分:9,800円 

(ソルフェジオ音叉で浄化したヒマラヤ岩塩プレゼント)

 

 

 

2017年5月・双子座の新月

プルメリアバードのブログにお越しくださいまして、ありがとうございます。

 

 

【2017年5月・双子座の新月】

 

今回の新月は、双子座で、2017年5月26日、4:44分に起きます。

 

今回の新月のテーマは、

『あの人が持って来てくれる訳でも、どこかにある訳でもない。素敵なものは自分の足元に全部埋まっている』

です。

 

 

人は、自分の気持ちが解っているようで解っていません。

 

セッションをする前に相談をしたい、と相談者の方が思われていて、こちらにも知らされていることと、本当に相談したいと思っていたこと、不安に思っていたことが違うという事が、往々にしてあります。

 

それはセッションしているうちに輪郭を表してくるのですが、それをするまではご自分でも気づいていないし、気づいていたとしても言語化されていなかった事です。

 

自分とは長い付き合いだから、何でも知っている。

もちろんそうです。

でも、もっと自分の事を興味をもって知ってみるのも悪くないと思うのです。

まだまだ、あなたの足元にたくさんの宝物が埋まっています。

 

 

 

話は少し変わりますが、

女性は、慎ましく受け身であることを良しとされる事が、21世紀の今でもどこか残っています。

 

”タラレバ娘”がドラマにまでなったという事は、やっぱり、どこかで

「素敵な何かや誰かがきっとやってくる」的な感覚を女性は持っている。

(そういう希望はロマンチックですから^^女性らしい金星やふわふわした海王星の領域です)

 

 

受け身でいると、イエスとノーがはっきり言えなくなります。

そうなると、相手に振り回されてしまう。

 

漫画のタラレバ娘で、こういう場面がありました。

(うろ覚えなので所々間違っていると思いますが大筋でご容赦を)

 

タラレバ娘の一人は、ミュージシャンになった元彼と再会しました。

つき合いだしたものの、今の彼にはモデルの彼女がいるので、自分はセカンド。

妊娠騒動があって、結果妊娠はしていませんでしたが、実はセカンドどころか三番目だとわかります。

このままじゃダメになる、でも、彼を失いたくない気持ちもある。

人の後押しもあって、後ろを振り向かずに、彼女は彼の元から走り去りました。

 

受け身でいた、いつか彼が振り向いてくれるんじゃないか、幸せにしてくれるんじゃないか、という状態から、

今の状態が自分にとって良いのか悪いのか。イエスかノーかをはっきりと決めた瞬間です。

 

もう、いつか王子様が、とかいうのは古いよ、と星も言っています。

結局それは、自分に有利になる様に自分を曲げながら、背後で色々策をめぐらせるという話になってしまうからです。

 

率直に、私はこう思うよ、という方が誠実で話が早いし裏もないし悪意も無い。

少なくとも、今回の新月では、女性らしいと言われている裏での気遣いや女性らしい策の巡らせ方は逆効果です。

 

そんな事をしなくても、数日したら相手の事も自分の事もよく見えてしまう時期が来るので、率直が一番です。

 

 

そして、周りが色々かまびすしい時期になりそうなので、あっちこっちと目がいきますが、

それに惑わされずに、今の自分に大事な事に焦点を当ててください。

 

情報もたくさん入ってきますが、それを咀嚼するには時間が掛かりそう。

今は集める時期だという事で割り切って、理解と整理はもう少し後でやってみてください。

情報の多さ、展開の速さも、6月初めまで。

火星が蟹座に入るころには、ちょっと落ち着くと思います。

 

 

最後に。あまり楽観的すぎたり、のんきに構えてすぎないこと。

気持ちを引き締める場面や状況の時はしっかりと引き締めて。

一人ではなく、なるべく誰かと行動するのがいいと思います。

 

 

では良い新月を迎えられますように!

 

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座

お問い合わせ・ご予約

 

 

12星座ざっくりシリーズ 2

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【12星座ざっくりシリーズ 2】

 

星座のイメージを掴むため、にご参考になればと始めたこのシリーズ、今日はその星座らしい食べ物、でいってみたいと思います。

 

本来、古典占星術の時代から、天体に食べ物や植物、動物や鉱物、あらゆるものを当てはめてきました。

 

今回はちょっとゆるく、想像も含めて、星座のイメージを豊かにする為に、食べ物からサインを考えてみたいと思います。

 

あくまで星座のイメージを補完するものなので、教科書的に受け止めないでくださいね☆

 

♪その星座っぽい、食べ物や料理♪

 

・牡羊座・・・焼肉とかバーベキューとかハンバーガーとか。すぐに食べたい。

・牡牛座・・・○○産の牛肉、フォアグラ等最高級食材を使った贅沢な料理。

・双子座・・・新しくオープンしたお店で、今流行っている料理を。

・蟹 座・・・肉じゃが、味噌汁とかのお母さんの味。手作りが好き。

・獅子座・・・目の前で炎をあげながら派手に焼いてくれる分厚いステーキ。

・乙女座・・・栄養士さんが計算した、栄養バランスの良い穀物中心の食事。

・天秤座・・・パティシエが作ったおしゃれなドルチェ。盛り付けの美しさは大事。

・蠍 座・・・ロウフード。刺身。生肉。好きなものだけを食べたい。

・射手座・・・世界各国のエスニックな料理。新しい食材にも挑戦してみる。

・山羊座・・・玄米とか干物とか漬物とか、よく噛んで味の出るもの。粗食。

・水瓶座・・・フリーズドライ、サプリメント、宇宙食、機能食品。

・魚 座・・・柔らかく煮た食事。流動食。わたあめ等のふわふわしたもの。

 

(「その星座っぽい感じ」なので、それが好きかどうかはまた別です。星座のイメージを膨らますのに、やってみた感じなので、あくまでも参考までに!あなたなりの星座のイメージを膨らましてみて下さい)

 

そして、水瓶座の私は、溶かして飲む「完全食」なるものをお試しで頼んでみました。

きちんと食事を楽しみたい方、料理は味わいたい方にとっては信じられないと思いますが、

水瓶座らしいネタだと思って笑ってください(*'▽')ノ

 

 

 

占星術講座

占星術カウンセリング・セッション

お問い合わせ・ご予約

 

0 コメント

2017年5月・蠍座の満月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

暑くなったり雨が降ってまた冷え込んだり。

風邪をひきそうな気候の広島からお届けします(*'▽')

 

 

【2017年5月・蠍座の満月】

 

水星逆行時期からですが、プリンタの調子が良くないのです。

いい感じで直ったかな?と思ったら、満月のチャートを印刷すると黒字だけがかすれている…。

 

PCでチャートは出せるので、画面見ながらでもいいのですが、どうしても印刷した方が星の読みやすさが格段に上がる。

天体の度数を手書きしながら、改めて満月の星読みです。

 

 

今回の満月は、2017年5月11日、06:43頃蠍座で起きます。

 

今回の満月のテーマは、

『やらねばならぬ事の中に、あなたのスピリチュアルなテーマが隠れている』

です。

 

スピリチュアルという言葉を安易に使いたくないのですが、見えない世界の仕事というか、心の仕事というか、形にはなりにくいけれども必要な役割、という風に捉えて頂ければと思います。

 

やらないといけないこと、というのは、常にやりたいと思っていることの反対側にあったり、別の場所にあったりします。

でも、やはり、大人で社会と接点を持っているならば、責任を持ってやらないといけないという事はある。

 

それは人によってそれぞれ違うと思います。

 

お勤めだったり、子育てだったり、病気療養だったり、誰かとの約束を守ることだったり。

 

ですが、やらなければならない事それ自体とはまた別に、あなたがいることで担っている見えない役割というものが

誰にもある様に思うのです。

 

あなたがいることで、職場がどう変わるのか。家庭がどう変わるのか。

直接業績になったり役に立ったりはしませんが、見えないけれど確実にある役割。

それに気づいた人はそれを全うしてもらうのが良いと思います。

 

突飛な考え方だと思われるかもしれません。

 

例えば、上司が変わると、部署の雰囲気が変わる、というのを経験されたことはありませんか?

店長がいないから、今日は何だかみんな動きが緩い、とか。

お父さんが機嫌が悪いと子どもがちょっと怖がっている、とか。

 

多かれ少なかれ、いるだけで、あなたも私もその場の雰囲気や、何かを動かしています。

 

 

そして、あなたがやらねばならぬ事というのは、その場所とも関係しているはずです。

どこでもできる事もありますが、普通はだいたい場所に縛られています。

 

やらないといけない事をするために、いないといけない場所。

 

それがつまらない、きつい、辛い、何でここにいるのだろうと思っておられる人もいるでしょう。

もしかしたら、何か別の「見えない必要」があるからいるのかもしれません。

 

 

 

今回の満月は、自分の考えを拡大させるにはとても良いチャンスです。

 

今まではこう思って筋道を立てていた。

それを踏まえて、新しい考え方を取り入れて、新しい思考の道筋を開拓していく。

 

頭が固いともったいない時期です。

 

是非、ちょっと楽しそう!とか行ってみようか、とピンと来たら、そっちに向かってみて下さい。

それがアタリでもハズレでも、必ずあなたの思考を刺激します。

 

また、思い込んでいた主従関係、というようなものも、形を成さなくなっていきます。

あなたが信じていた、信じ込まされていたような人間関係の形が本来の姿なのか。

 

今までは既存の人間関係の中で作り直しが行われていましたが、

次の新月からは、もっと広い意味での関係性の再構築が始まります。

 

ですので、形ある既存の、今の自分の意識上で知りえる人との関係性、というものが

これからはどんどんまた形を変えていきます。

 

 

そういう変化の流れに対して乗っていくこと、むしろ自分にとって真実では無いものについては、逆らう、

という頑固さというか、肚を括ること、が大切な星回りです。

 

自分が心から掴みたいと思っていることに対して一体化する。

それをするために腹を括る。

そして、それは、実はやらなければならない事の中や周りにもしっかりと、可視化しづらいけれどもテーマとしてある。

 

 

どうぞ良い満月を迎えられますように!

 

 

☆2017年5月のセッションご予約可能日

 

5月1日(月)AM、2日(火)、6日()、7日()、9日(火)、10日(水)、12日(金)、15日(月)、16日(火)、17日(水)、19日(金)、20日(土)PM、22日(月)、23日(火)、24日(水)、25日(金)、28日(日)、30日(火)

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座

お問い合わせ・ご予約

 

 

0 コメント

12星座ざっくりシリーズ 1

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【12星座ざっくりシリーズ 1】

 

昔から12星座占いが好きで、マイバースデイやレモンやエルフィンを読んでいた方ならともかく、大人になってから興味を持つと、なかなか12星座の特徴も覚えにくいものです。

 

「水瓶座は水って名前にあるのに、なんで水のエレメントではないの??」

→違います、風のエレメントです。

「乙女座って、乙女チックなんですか?」

→いや、どっちかっていうと、しっかり厳しいです。

 

そう。慣れているとそうは思わないけど、覚え始めは結構紛らわしい。

 

なので、気まぐれに時々思い出したように、「12星座ざっくりシリーズ」を書いてみたいと思います。

 

どこから書こうかなーと思って、今の星回りがオポジションが激しいので、180度の関係性から。

 

注意:あくまで、「ざっくりイメージを捉える」為のものです。

ちゃんと星を読みたい方は、そこからサインの理解を深めていって下さいね^^

 

では。

 

<180度な関係>

 

牡羊座と天秤座・・・まず自分のこと! と まず周りのこと! →あなたと私で向き合っている。

牡牛座と蠍 座・・・ものが欲しい! と あなたが欲しい! →欲しい気持ちは同じ。

双子座と射手座・・・まだ近くに知らないことが! と ここではないどこか遠くへ! →どっちも探し求めてる。

蟹 座と山羊座・・・まず家庭! と まず仕事! →どっちも大事。選べません。

獅子座と水瓶座・・・支配する王様!と 反逆する民衆! →フランス革命思い出す…ベルばら。

乙女座と魚 座・・・がっちりきっちり! と ふんわりゆるゆる! →緩急どちらも大切です。ツンとデレ。

 

180度は「活動・固定・柔軟」の性質が同じです。似たところがあるけど全く違う。

見てみると根っこの要素は同じで、お互いを補完し合っています。

だから、相性などで見る時は、お互いに強く惹かれあう、と言われます。

 

 

これは私が勝手に考えていることなのですが、

オポジションは対決関係にもなりやすい星座同士ではありますが、12星座を全て体験するのが大切だ、という考え方からすれば、

一番それに近道なのが180度・オポジションのような気がします。

 

オポになっている天体がくるっと半周すれば、もう360度、12星座体験したことになるからです。

対向の星座の要素を理解するのは難しいけれど、それを受け入れ克服すれば、他の星座を一気に通ったことになる。

そんな感じを受けます。

 

0度は一緒に一周しないといけないし、他の角度は、分割した分その角で止まります。

アスペクトした天体が一緒に動いてスーッと円を描けるのは0度・コンジャンクションと180度・オポジションだけ。

 

大変だから嫌いだと言う人も多い角度ですが、メチャクチャ険しいけれど実はものすごい近道なのが180度ではないでしょうか。

人としての・魂の成長に関して、補完し合い完成する要素を最初からお互いに持っている。

だから、オポジションを出生図に持つ人は物事を成すエネルギーを強く持っている。

 

 

ああ、12星座だけのつもりが、アスペクトの事まで書いてしまいました。

まあいいですよね^^

こんな感じで気が向いたら書いていきます~。

 

 

占星術講座

占星術カウンセリング・セッション

お問い合わせ・ご予約

 

 

 

 

0 コメント

2017年4月・牡牛座の新月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【2017年4月・牡牛座の新月】

 

今回の新月は、4月26日、21:16頃牡牛座で起きます。

 

今回の新月のテーマは、

『自分にとって純粋に価値のあるものとは何かを知る』

です。

 

 

何に価値を置くか。

それは人によって違います。

そして、価値観は今の世の中や、常識的な事にもとても縛られています。

 

ですが今回の新月は、「かくあるべき」とか「こっちの方が利益がある」とかいう価値判断ではなく、『純粋にあなたの中にそもそも備わっている価値観』を探し出して頂きたいなと思います。

 

それは、何の役にも立たず、実用性も無く、得にもならず、あってもなくてもいいようなものかもしれません。

 

ですが、それでも『これは、自分にとってとても価値あるものだ』と自分で確認し、認める事が今回は大切です。

 

 

そこに残ったものだけが、最後の最後にあなたを助け、復活させてくれるものだからです。

 

 

そのあなたにとって価値あるものは、ああ、もう知ってた、というものの中にあるかもしれませんし、すっかり忘れていた、というものの中にあるかもしれません。

記憶の糸を、感覚の糸を辿って行ってみて下さい。

 

共通しているのは、「まだそんなものを好きでいる、価値がある、重要だ、と思っている自分は大人げないのではないか」という感覚です。

 

そこで気づいてほしいのは、「大人げないと思ってしまうこと自体が何らかの価値観に侵されている」という事です。

 

 

今回は、新月が他の星達と主要な角度を取っていません。

新月であることを、そのまま何のしがらみもなく表します。

 

あなたが大切だ、価値あるものだ、ずっと大切にしたいと思っているものが、古臭くても、あるいはぶっ飛んでいても。

その種があなたの中にあるからこそ、それが大切なのです。

 

 

誰が何といおうと、大切に握りしめていたいもの。

 

それをよくよく見てみたら、今までこうだ!と思って持っているものとはちょっと違った形をしているかもしれません。

人には社会性があるので、それに合わせて価値観を変えていくものだからです。

 

ですが、今回は「純粋な形」でそれを知るようにしてみてください。

意外な価値観があなたの中にずっと潜んでいるかもしれません。

 

そしてそれが、あなたの新しい扉を、グッと押して開いてくれるきっかけになると思います。

 

 

どうぞ、良い新月の日をお迎え下さい!

 

 

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座

お問い合わせ・ご予約

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年4月・天秤座の満月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

桜が満開の広島です。

曇り空でしたが、昨日まで雨だったので、お花見を楽しみました^^

 

 

【2017年4月・天秤座の満月】

 

今回の満月は、天秤座で4月11日、15:08頃に起きます。

 

この満月は、木星―天王星-冥王星のTスクエアに重なる様に起きます。

Tスクエアの象意を精一杯使い、出しきってしまう配置ではないかと思います。

 

上手くこの力強い変革のエネルギーを使ってください。

 

 

今回の満月のテーマは、

『自分のコアを取り戻し、溜め込んできたものや掴まえてきたものをほおり投げて捨てていく』

です。

 

いわゆる「手放し」というのと少し違います。

 

掴まえて抱え込んでいることは簡単には自分には見えないものです。

 

何かを信じていると、それに染まります。

それは、特別な事に限らず、日常生活の中でも、趣味的な事でも、仕事についてのことでも、です。

 

そしてそれに合わせて自分を育てていきます。

 

それは、決して悪い事ではありません。むしろ一般的には推奨されるべきことです。

それを学ぶため、体得するため、慣れていくためには、それに染まってしまう必要があるからです。

それによって、形成された良い部分や、学んだこともたくさんあると思います。

 

でももう「慣れ親しんだそれを教義にして、その部分からだけ物事を見る」というのを一旦ばらしてしまう時が来ています。

 

それは、本来のあなたの良さや個性をもっと出して、それに縛られている部分を解き放って身軽になるという事です。

 

 

もちろん、それを捨ててしまう、というのではありません。

それはあなたにとっては大切なもので、あなたを形作っているものでもあるはずだからです。

 

その「大切なもの」の、あなたが最高だと思っている、これだけは外せないな、と思っているコアの部分。

そこだけを残して、他の部分は大幅に再構築してもらいたいのです。

 

自分の信じている、それと共に生きてきた、というものを最初から洗い直すというのは勇気が必要です。

ですが、今のままでずっと続けていくのも、先が無いと思ったり、手詰まり感がある、という方も少なくないと思います。

 

自分の積み上げてきたこと、ものを振り返って、例えば何にもなくなっても、これだけは自分にはある、と思えること。

それを再度確認してみて下さい。

 

風雨にさらされても、必ず残るあなたの大切な芯の部分。

 

 

もしあなたが、何かを辞めたり投げだしたように周りに見えたとしても、

あなたの中で揺らがないコアの部分が確認できていれば、周りにあれこれ言われても気にする事はありません。

 

あなたが「掴まされているもの」ではなく、「自分でしっかりと捉えているもの」を確認する時です。

 

後はあってもなくても、本当は、どうでもいいものなのかもしれません。

 

 

どうでもいいものを大切なものだと錯覚しない。

大切なものをどうでもいいものだと錯覚しない。

 

 

 

どうぞ、良い満月を迎えられますように!

 

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座 (中級・相性編も開講しています)

お問い合わせ・ご予約

 

<4月ご予約可能日>

14日(金)、16日()、17日(月)、19日(水)、23日()、24日(月)、25日(火)、26日(水)、28日(金)

 

 

 

 

0 コメント

許さなくていい

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

 

【許さなくていい】

 

罪を憎んで人を憎まず、とか、人を許したらやっと自分を許すことになります、みたいな言い回しとか。

 

そういうのを見たり聞いたりすると、急いでそうならなければ、とか、そうなれない自分を責めたりしてしまいがちですが、そう思わなくても大丈夫です。

 

 

逆恨みは論外ですが、もしあなたが、一方的に自分自身をおとしめられたり、尊厳を奪われたのであれば、まずはしっかり怒り、恨み、その相手を憎んでください。

 

許さなくていいです。

 

自分の心を救うためになら、ネガティブであろうと自分の感情を大切にしてください。

 

 

大人になったあなたは『相手にも何か事情があったのだろう』と考える事ができますが、それは相手の問題であって、あなたの問題ではありません。

そして、あなたが辛く嫌な思いをしたという事実は、ごまかそうとしてもあなたの心の中にしっかりと刻まれています。

 

あなたが敢えて相手の事情を忖度する必要なんてない。

 

 

 

本当は辛い思いをする必要なんてなかった、なのに、酷い仕打ちを受けたのであれば、まず許すことから始めるのではなく、まず自分の辛かった、苦しかった、やるせない思いを自分で認めてあげることからです。

 

いきなり許す必要はありません。

 

 

全部辛かった思いを吐き出してから。

できるならば相手にぶつけてから。

 

心が許す段階に行くのはそれからです。

 

無理して許そうとすると余計に苦しく、辛さは長引きます。

 

 

自分のために、自分の心をないがしろにしてまで相手を許すことをしない。

誰かの事よりも、傷ついた自分の事をまず考えていいという事を思い出す。

 

前に向いて歩きだすために、湧き出る感情を否定せずに、認めてあげてください。

 

悲しければ、苦しければ、許せなければ、まだそれでいいんです。

 

 

 

 

メニュー一覧

お問い合わせ・ご予約

 

 

0 コメント

2017年6月・蟹座の新月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【2017年6月・蟹座の新月】

 

今回の新月は、2017年6月24日、11:30頃蟹座で起きます。

 

蟹座に月・太陽・水星・火星と4つの天体が集まって、にぎやかに蟹座のエネルギーが強い配置です。

 

 

今回の新月のテーマは

『自分の中に入れているものをごっそり入れ替える・要らないものに対して落とし前をつける』

です。

 

 

蟹座は、敵と味方、身内とよそ者をハッキリ分ける性質があります。

それは、蟹を思い浮かべてもらうと解ると思うのですが、硬い甲羅に守られている体の内側が柔らかいというのでもイメージが湧くと思います。

 

身内と思ったものに対しては、ハサミを振り上げ必死で守る。

蟹座は母性の星座、などと言いますが、それは何でも無条件に受け入れる優しい母ではなく、

必死に守り育てる強い母です。だから感情も出します。

 

それを踏まえての今回の新月なのですが、とにかく、自分の殻の中に入っているものを総点検です。

引っ越したすぐは無駄なものが無くても、いつの間にか要らないものって増えてますよね?

それと同じで、長く生きていればいるほど、自分の中の要らないものも大事に取っておいたりします。

 

この包装紙、きれいだから取っておいたけど…もう何年も前からあるけど使ってない!とかあるあるですが、

そういうお掃除を自分の心の中にしてみてほしいのです。

 

特に、「こうでなければならない」と思っていたもの。

「大事にしなければ!」戸思っている価値観の辺りを徹底的に。

 

常識で自分を縛っていたり、生育歴の中で身についてしまった考え方などを虫干ししてみて下さい。

 

それによって、すごく我慢していることとか、自分の心を殺していることとかがあるならば、

「もしかして、この考え方に問題があるのかもしれない」と逆の事を考えてみることができるはずです。

 

一人で矢面に立つのは辛いとか、私さえ我慢していたら、というのは、あまりお勧めしません。

星回り的に人の悪い気持ちが表に出やすい感じが続いているからです。

声を上げないとずっと被害者のままです。

 

蟹座は先ほども書きましたが必死で子供を守る母です。

蟹座が言っています。

必死で守らないといけないのは、外の何かや誰かではなく、あなたの心と身体です。

 

なので、今まで殻に入れていた人でも、あまりにもあなたの心と体を蝕むようであれば、

殻の外に出して下さい。

 

それには誰の許可も必要ありません。

あなたが「もう無理!この人ヒドイ」「この事を続けていたら死んでしまう」と思った時がその時です。

そして、あなたの弱さや優しさにつけ込んで、勝手なことを言ったりしたりしてくる人に対しては、

毅然とNOを。

 

 

夏至も来たばかりですし、新しい事を始めるのにいい感じです。

ただ、大きくなっていく話と現実のすり合わせが難しそうですから、手綱は引き締めつつ。

 

 

どうぞよい新月を迎えられますように!

 

 

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座

お問い合わせ・ご予約

 

 

2017年夏至の星回り

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【2017年夏至の星回り】

 

今年の夏至は7月21日。

太陽が夏至のポイント、蟹座0度に来るのは13:12頃です。

 

夏至のテーマはいくつかあるのですが、

一つが、

『思いやりと言う名の道徳的価値の再認識』です。

 

ええと、これは最近出た岡崎体育さんの「感情のピクセル」という曲の歌詞の一部なのですが、まさに今の夏至のテーマや雰囲気を表している気がする曲なので、是非YouTubeで見てみて下さい。

(下の方に動画を張り付けておきます)

 

全体的な雰囲気は春分とほぼ変わらず、アセンダントに木星、7室に天王星、天底に冥王星、という大きく、大幅に変わる、という意味のフォーメーションは変わりません。

ただ、Tスクエアは解けているので、春分からの四半期ほどではない(あるいは感覚的には慣れてしまう)気がします。

 

まだまだ天底に冥王星がピッタリ合で、火星とオポジションなので自然災害等には気をつけたいところです。

 

3室土星、5室海王星も春分図と同じハウスに在室していますので、子どもに関する事については注意を払っておいた方がいいと思います。

 

最近の話題として、漫画を真似て子どもに性犯罪を犯した人が逮捕されましたが、そのマンガを書いた人やそういうジャンルを好んで読んでいる人たちは被害者に対して「かわいそうだ」「性犯罪はいけない」という態度が無い事がとても気になりました。

 

火星が蟹座に入ってからのことだったので、「放射能検査をしないといけないから」という手口がまさに大人が「保護するふりをして」子どもに近づいたというのが蟹座的で、個人的にはとてもげっそりしました。

犯罪自体は過去に行われていたようですが、それが世の中に浮かび上がったのが象徴的です。

 

 

自分の心の中の、柔らかい部分。

それを必死に守ってください。

 

誰にもあるその柔らかい部分。

これを嗤(わら)うような人とは距離を置きましょう。

 

どうしても厳しい対応をせねばならない時もこの四半期あるかと思います。

ですがそれは、大切なものや自分を守るために行うという前提で。

 

表面上は同じ事をしていても、前提となる意図が違えば結果が変わります。

 

あなたが大切にしたいことはなんでしょうか。

(これずっと言ってますが度々確認してください)

 

悪意や予期せぬ事態に対抗するには強い気持ちで腹を括ること。

そのまま、ありのままにしておくのも良いですが、この時期は対応策もしっかりと練ってやり通して下さい。

注意力アンテナをいつも張っておくのもおすすめです。

 

先が見えなくても、頑張って進んでいる間は、希望がちゃんと見えます。

思いやりを持てる者同士で心を通わせて、一人ではない事を確認すること、安心できる、ホッとできる空間を確保してそこに浸ることで、もしも傷ついたとしても回復していきます。

合わない人に無理して仲間に入れてもらう必要も無いし、仲良くする必要もありません。

 

アセンダントの木星は、しんどくてもややこしくても酷くても、「それでも希望を捨てるな、未来はある」と言ってくれています。

 

 

 

6月中は夏至の特別セッションを行っています。

秋分までの星回りが気になるあなた、何か計画を立てて実行したい方、

どうぞご相談ください。

60分:9,800円 浄化用プレゼント付きです。

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座

お問い合わせ・ご予約

 

2017年6月・射手座の満月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

今日は雨の広島です。

九州が梅雨入りしたので、もう少ししたらこちらも梅雨入りになるかな、といった感じの、しっとりした雨が降っています。

 

 

【2017年6月・射手座の満月】

 

今回の満月は、2017年6月9日、22:09頃射手座で起きます。

 

活動宮と柔軟宮に星が集まっていて、物事が流動的な感じが凄くする満月です。

 

さて、

今回の満月のテーマは、

『腹を括る、肚を決める。誰かが何か言ってきても、それがあなたにとって大切なことならば』

です。

 

 

同じ世界、同じ社会、同じ現実で皆が暮らしているように思いますが、

実はその人それぞれから見た世界で生きています。

 

一人の人を取ってもそうです。Aさんのことを、Bさんは良い印象を持っているけれど、Cさんは良く思っていない。

よくある話です。

でもこんな事一つ取っても、それぞれに見えている世界が違います。

 

 

あなたから見えている世界はどのようなものですか?

それに満足していますか?

それとも不満でしょうか?

どういう風にしていきたいですか?

 

この、「どういう風にしていきたいか」がとても重要になります。

 

周りの事ばかり考えていたら、自分がどういう風にしていきたいか、を見失います。

もっと自分の想いに忠実でよいし、夢や理想を追っていい、と星は言っています。

 

ただし、それは目の前の現実から逃げない事が前提です。

これをすればあっという間に億万長者とか、上手くいくとか、〇〇になれる!とかのショートカット狙いだとすっ転びます。

 

なぜならそれは、あなたの本来の貫きたい事とはかけ離れていて、情報に踊らされてそう思っているだけだからです。

心の隙につけ込んでくる人は、笑顔でいつの間にか隣まで来ていたりするものです。

自分の気持ちや考えと、誰かの気持ちや考えを取り違えないようにしてくださいね。

 

自分の想いや考えには忠実であるべきですが、

自分の夢や思い込みに溺れない、冷静に事を見分ける醒めた意識が自分を救います。

 

 

 

貫きたい思いがある人は、もうそろそろ迷う時期は終わりです。

 

もう散々迷ったし、他の方法も試したし、見ないふりとかもしてきた。

それでも、残っている想いがある、捨てきれない大切なものがある場合は、貫く覚悟をしてください。

 

そんなに大げさに考えなくてもいいけれど、今回は気持ちに逃げ道を作らないで、決めてしまう。

 

理性的な自分が「あーもうこれ絶対大変だわ、絶対疲れるし、きついし、あ~!」と思っても、

貫きたい自分が「でももう散々悩んだけどやっぱり本気でやろう、しんどくても引き受けよう」と思えば、

おずおずとでも、不安でも、おっかなびっくりでも、踏み出せるはずです。

 

そして、そう決めたからには「もうやっぱ辞めます!」と言わないつもりで。

それよりも、新しい環境や飛び込んだ先の状況を楽しむ方、乗り越える意識に気持ちを向けていきましょう。

 

 

 

心の面だけではなく、現実面でも「ここで踏ん張って頑張っとかないといけない」という状況になる方も多いかと思います。

 

それだけをやらないと、やらねば、と思うとやる気もしぼみますから、

その隙間で楽しみや好奇心を満たすことを入れ込んでみて下さい。だいぶ心持ちが違ってくると思います。

 

「それだけ」をやるのはもったいないです。隙間時間を使って、自分が心躍ることを加えていってください。

 

そして、心通じる仲間や友人にはお互いに今の状況を打ち明け合っておくと良いかもしれません。

それは依存して頼るという事ではなくて、しんどい同士で、遠慮しあって誤解を生むのを避けるためです。

 

偶然の出会いも大切に。

初めて出逢った人やあまり話したことのない人とコミュニケーションを取ってみたら、

意外と打開策が見いだせたりするかもしれません。

 

 

大変だな、と思う事も、腹を括ってしまえば、意外と乗り越えられるものです。

逃げると追って来る。

立ち向かえば、思ったよりも大したことはないかもしれません。

 

 

どうぞ良い満月を迎えられますように!

 

 

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術初級講座

お問い合わせ・ご予約

 

☆夏至の特別セッション☆

6月21日に夏至を迎えます。夏至からの3か月を、あなたがより良く過ごす為に。

 

6月中に「夏至の特別セッションを受けたい」とご予約いただいた方はこちらのセッションとなります。

ご希望の日時でお申し込みください。

 

60分:9,800円 

(ソルフェジオ音叉で浄化したヒマラヤ岩塩プレゼント)

 

 

 

2017年5月・双子座の新月

プルメリアバードのブログにお越しくださいまして、ありがとうございます。

 

 

【2017年5月・双子座の新月】

 

今回の新月は、双子座で、2017年5月26日、4:44分に起きます。

 

今回の新月のテーマは、

『あの人が持って来てくれる訳でも、どこかにある訳でもない。素敵なものは自分の足元に全部埋まっている』

です。

 

 

人は、自分の気持ちが解っているようで解っていません。

 

セッションをする前に相談をしたい、と相談者の方が思われていて、こちらにも知らされていることと、本当に相談したいと思っていたこと、不安に思っていたことが違うという事が、往々にしてあります。

 

それはセッションしているうちに輪郭を表してくるのですが、それをするまではご自分でも気づいていないし、気づいていたとしても言語化されていなかった事です。

 

自分とは長い付き合いだから、何でも知っている。

もちろんそうです。

でも、もっと自分の事を興味をもって知ってみるのも悪くないと思うのです。

まだまだ、あなたの足元にたくさんの宝物が埋まっています。

 

 

 

話は少し変わりますが、

女性は、慎ましく受け身であることを良しとされる事が、21世紀の今でもどこか残っています。

 

”タラレバ娘”がドラマにまでなったという事は、やっぱり、どこかで

「素敵な何かや誰かがきっとやってくる」的な感覚を女性は持っている。

(そういう希望はロマンチックですから^^女性らしい金星やふわふわした海王星の領域です)

 

 

受け身でいると、イエスとノーがはっきり言えなくなります。

そうなると、相手に振り回されてしまう。

 

漫画のタラレバ娘で、こういう場面がありました。

(うろ覚えなので所々間違っていると思いますが大筋でご容赦を)

 

タラレバ娘の一人は、ミュージシャンになった元彼と再会しました。

つき合いだしたものの、今の彼にはモデルの彼女がいるので、自分はセカンド。

妊娠騒動があって、結果妊娠はしていませんでしたが、実はセカンドどころか三番目だとわかります。

このままじゃダメになる、でも、彼を失いたくない気持ちもある。

人の後押しもあって、後ろを振り向かずに、彼女は彼の元から走り去りました。

 

受け身でいた、いつか彼が振り向いてくれるんじゃないか、幸せにしてくれるんじゃないか、という状態から、

今の状態が自分にとって良いのか悪いのか。イエスかノーかをはっきりと決めた瞬間です。

 

もう、いつか王子様が、とかいうのは古いよ、と星も言っています。

結局それは、自分に有利になる様に自分を曲げながら、背後で色々策をめぐらせるという話になってしまうからです。

 

率直に、私はこう思うよ、という方が誠実で話が早いし裏もないし悪意も無い。

少なくとも、今回の新月では、女性らしいと言われている裏での気遣いや女性らしい策の巡らせ方は逆効果です。

 

そんな事をしなくても、数日したら相手の事も自分の事もよく見えてしまう時期が来るので、率直が一番です。

 

 

そして、周りが色々かまびすしい時期になりそうなので、あっちこっちと目がいきますが、

それに惑わされずに、今の自分に大事な事に焦点を当ててください。

 

情報もたくさん入ってきますが、それを咀嚼するには時間が掛かりそう。

今は集める時期だという事で割り切って、理解と整理はもう少し後でやってみてください。

情報の多さ、展開の速さも、6月初めまで。

火星が蟹座に入るころには、ちょっと落ち着くと思います。

 

 

最後に。あまり楽観的すぎたり、のんきに構えてすぎないこと。

気持ちを引き締める場面や状況の時はしっかりと引き締めて。

一人ではなく、なるべく誰かと行動するのがいいと思います。

 

 

では良い新月を迎えられますように!

 

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座

お問い合わせ・ご予約

 

 

12星座ざっくりシリーズ 2

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【12星座ざっくりシリーズ 2】

 

星座のイメージを掴むため、にご参考になればと始めたこのシリーズ、今日はその星座らしい食べ物、でいってみたいと思います。

 

本来、古典占星術の時代から、天体に食べ物や植物、動物や鉱物、あらゆるものを当てはめてきました。

 

今回はちょっとゆるく、想像も含めて、星座のイメージを豊かにする為に、食べ物からサインを考えてみたいと思います。

 

あくまで星座のイメージを補完するものなので、教科書的に受け止めないでくださいね☆

 

♪その星座っぽい、食べ物や料理♪

 

・牡羊座・・・焼肉とかバーベキューとかハンバーガーとか。すぐに食べたい。

・牡牛座・・・○○産の牛肉、フォアグラ等最高級食材を使った贅沢な料理。

・双子座・・・新しくオープンしたお店で、今流行っている料理を。

・蟹 座・・・肉じゃが、味噌汁とかのお母さんの味。手作りが好き。

・獅子座・・・目の前で炎をあげながら派手に焼いてくれる分厚いステーキ。

・乙女座・・・栄養士さんが計算した、栄養バランスの良い穀物中心の食事。

・天秤座・・・パティシエが作ったおしゃれなドルチェ。盛り付けの美しさは大事。

・蠍 座・・・ロウフード。刺身。生肉。好きなものだけを食べたい。

・射手座・・・世界各国のエスニックな料理。新しい食材にも挑戦してみる。

・山羊座・・・玄米とか干物とか漬物とか、よく噛んで味の出るもの。粗食。

・水瓶座・・・フリーズドライ、サプリメント、宇宙食、機能食品。

・魚 座・・・柔らかく煮た食事。流動食。わたあめ等のふわふわしたもの。

 

(「その星座っぽい感じ」なので、それが好きかどうかはまた別です。星座のイメージを膨らますのに、やってみた感じなので、あくまでも参考までに!あなたなりの星座のイメージを膨らましてみて下さい)

 

そして、水瓶座の私は、溶かして飲む「完全食」なるものをお試しで頼んでみました。

きちんと食事を楽しみたい方、料理は味わいたい方にとっては信じられないと思いますが、

水瓶座らしいネタだと思って笑ってください(*'▽')ノ

 

 

 

占星術講座

占星術カウンセリング・セッション

お問い合わせ・ご予約

 

0 コメント

2017年5月・蠍座の満月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

暑くなったり雨が降ってまた冷え込んだり。

風邪をひきそうな気候の広島からお届けします(*'▽')

 

 

【2017年5月・蠍座の満月】

 

水星逆行時期からですが、プリンタの調子が良くないのです。

いい感じで直ったかな?と思ったら、満月のチャートを印刷すると黒字だけがかすれている…。

 

PCでチャートは出せるので、画面見ながらでもいいのですが、どうしても印刷した方が星の読みやすさが格段に上がる。

天体の度数を手書きしながら、改めて満月の星読みです。

 

 

今回の満月は、2017年5月11日、06:43頃蠍座で起きます。

 

今回の満月のテーマは、

『やらねばならぬ事の中に、あなたのスピリチュアルなテーマが隠れている』

です。

 

スピリチュアルという言葉を安易に使いたくないのですが、見えない世界の仕事というか、心の仕事というか、形にはなりにくいけれども必要な役割、という風に捉えて頂ければと思います。

 

やらないといけないこと、というのは、常にやりたいと思っていることの反対側にあったり、別の場所にあったりします。

でも、やはり、大人で社会と接点を持っているならば、責任を持ってやらないといけないという事はある。

 

それは人によってそれぞれ違うと思います。

 

お勤めだったり、子育てだったり、病気療養だったり、誰かとの約束を守ることだったり。

 

ですが、やらなければならない事それ自体とはまた別に、あなたがいることで担っている見えない役割というものが

誰にもある様に思うのです。

 

あなたがいることで、職場がどう変わるのか。家庭がどう変わるのか。

直接業績になったり役に立ったりはしませんが、見えないけれど確実にある役割。

それに気づいた人はそれを全うしてもらうのが良いと思います。

 

突飛な考え方だと思われるかもしれません。

 

例えば、上司が変わると、部署の雰囲気が変わる、というのを経験されたことはありませんか?

店長がいないから、今日は何だかみんな動きが緩い、とか。

お父さんが機嫌が悪いと子どもがちょっと怖がっている、とか。

 

多かれ少なかれ、いるだけで、あなたも私もその場の雰囲気や、何かを動かしています。

 

 

そして、あなたがやらねばならぬ事というのは、その場所とも関係しているはずです。

どこでもできる事もありますが、普通はだいたい場所に縛られています。

 

やらないといけない事をするために、いないといけない場所。

 

それがつまらない、きつい、辛い、何でここにいるのだろうと思っておられる人もいるでしょう。

もしかしたら、何か別の「見えない必要」があるからいるのかもしれません。

 

 

 

今回の満月は、自分の考えを拡大させるにはとても良いチャンスです。

 

今まではこう思って筋道を立てていた。

それを踏まえて、新しい考え方を取り入れて、新しい思考の道筋を開拓していく。

 

頭が固いともったいない時期です。

 

是非、ちょっと楽しそう!とか行ってみようか、とピンと来たら、そっちに向かってみて下さい。

それがアタリでもハズレでも、必ずあなたの思考を刺激します。

 

また、思い込んでいた主従関係、というようなものも、形を成さなくなっていきます。

あなたが信じていた、信じ込まされていたような人間関係の形が本来の姿なのか。

 

今までは既存の人間関係の中で作り直しが行われていましたが、

次の新月からは、もっと広い意味での関係性の再構築が始まります。

 

ですので、形ある既存の、今の自分の意識上で知りえる人との関係性、というものが

これからはどんどんまた形を変えていきます。

 

 

そういう変化の流れに対して乗っていくこと、むしろ自分にとって真実では無いものについては、逆らう、

という頑固さというか、肚を括ること、が大切な星回りです。

 

自分が心から掴みたいと思っていることに対して一体化する。

それをするために腹を括る。

そして、それは、実はやらなければならない事の中や周りにもしっかりと、可視化しづらいけれどもテーマとしてある。

 

 

どうぞ良い満月を迎えられますように!

 

 

☆2017年5月のセッションご予約可能日

 

5月1日(月)AM、2日(火)、6日()、7日()、9日(火)、10日(水)、12日(金)、15日(月)、16日(火)、17日(水)、19日(金)、20日(土)PM、22日(月)、23日(火)、24日(水)、25日(金)、28日(日)、30日(火)

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座

お問い合わせ・ご予約

 

 

0 コメント

12星座ざっくりシリーズ 1

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【12星座ざっくりシリーズ 1】

 

昔から12星座占いが好きで、マイバースデイやレモンやエルフィンを読んでいた方ならともかく、大人になってから興味を持つと、なかなか12星座の特徴も覚えにくいものです。

 

「水瓶座は水って名前にあるのに、なんで水のエレメントではないの??」

→違います、風のエレメントです。

「乙女座って、乙女チックなんですか?」

→いや、どっちかっていうと、しっかり厳しいです。

 

そう。慣れているとそうは思わないけど、覚え始めは結構紛らわしい。

 

なので、気まぐれに時々思い出したように、「12星座ざっくりシリーズ」を書いてみたいと思います。

 

どこから書こうかなーと思って、今の星回りがオポジションが激しいので、180度の関係性から。

 

注意:あくまで、「ざっくりイメージを捉える」為のものです。

ちゃんと星を読みたい方は、そこからサインの理解を深めていって下さいね^^

 

では。

 

<180度な関係>

 

牡羊座と天秤座・・・まず自分のこと! と まず周りのこと! →あなたと私で向き合っている。

牡牛座と蠍 座・・・ものが欲しい! と あなたが欲しい! →欲しい気持ちは同じ。

双子座と射手座・・・まだ近くに知らないことが! と ここではないどこか遠くへ! →どっちも探し求めてる。

蟹 座と山羊座・・・まず家庭! と まず仕事! →どっちも大事。選べません。

獅子座と水瓶座・・・支配する王様!と 反逆する民衆! →フランス革命思い出す…ベルばら。

乙女座と魚 座・・・がっちりきっちり! と ふんわりゆるゆる! →緩急どちらも大切です。ツンとデレ。

 

180度は「活動・固定・柔軟」の性質が同じです。似たところがあるけど全く違う。

見てみると根っこの要素は同じで、お互いを補完し合っています。

だから、相性などで見る時は、お互いに強く惹かれあう、と言われます。

 

 

これは私が勝手に考えていることなのですが、

オポジションは対決関係にもなりやすい星座同士ではありますが、12星座を全て体験するのが大切だ、という考え方からすれば、

一番それに近道なのが180度・オポジションのような気がします。

 

オポになっている天体がくるっと半周すれば、もう360度、12星座体験したことになるからです。

対向の星座の要素を理解するのは難しいけれど、それを受け入れ克服すれば、他の星座を一気に通ったことになる。

そんな感じを受けます。

 

0度は一緒に一周しないといけないし、他の角度は、分割した分その角で止まります。

アスペクトした天体が一緒に動いてスーッと円を描けるのは0度・コンジャンクションと180度・オポジションだけ。

 

大変だから嫌いだと言う人も多い角度ですが、メチャクチャ険しいけれど実はものすごい近道なのが180度ではないでしょうか。

人としての・魂の成長に関して、補完し合い完成する要素を最初からお互いに持っている。

だから、オポジションを出生図に持つ人は物事を成すエネルギーを強く持っている。

 

 

ああ、12星座だけのつもりが、アスペクトの事まで書いてしまいました。

まあいいですよね^^

こんな感じで気が向いたら書いていきます~。

 

 

占星術講座

占星術カウンセリング・セッション

お問い合わせ・ご予約

 

 

 

 

0 コメント

2017年4月・牡牛座の新月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【2017年4月・牡牛座の新月】

 

今回の新月は、4月26日、21:16頃牡牛座で起きます。

 

今回の新月のテーマは、

『自分にとって純粋に価値のあるものとは何かを知る』

です。

 

 

何に価値を置くか。

それは人によって違います。

そして、価値観は今の世の中や、常識的な事にもとても縛られています。

 

ですが今回の新月は、「かくあるべき」とか「こっちの方が利益がある」とかいう価値判断ではなく、『純粋にあなたの中にそもそも備わっている価値観』を探し出して頂きたいなと思います。

 

それは、何の役にも立たず、実用性も無く、得にもならず、あってもなくてもいいようなものかもしれません。

 

ですが、それでも『これは、自分にとってとても価値あるものだ』と自分で確認し、認める事が今回は大切です。

 

 

そこに残ったものだけが、最後の最後にあなたを助け、復活させてくれるものだからです。

 

 

そのあなたにとって価値あるものは、ああ、もう知ってた、というものの中にあるかもしれませんし、すっかり忘れていた、というものの中にあるかもしれません。

記憶の糸を、感覚の糸を辿って行ってみて下さい。

 

共通しているのは、「まだそんなものを好きでいる、価値がある、重要だ、と思っている自分は大人げないのではないか」という感覚です。

 

そこで気づいてほしいのは、「大人げないと思ってしまうこと自体が何らかの価値観に侵されている」という事です。

 

 

今回は、新月が他の星達と主要な角度を取っていません。

新月であることを、そのまま何のしがらみもなく表します。

 

あなたが大切だ、価値あるものだ、ずっと大切にしたいと思っているものが、古臭くても、あるいはぶっ飛んでいても。

その種があなたの中にあるからこそ、それが大切なのです。

 

 

誰が何といおうと、大切に握りしめていたいもの。

 

それをよくよく見てみたら、今までこうだ!と思って持っているものとはちょっと違った形をしているかもしれません。

人には社会性があるので、それに合わせて価値観を変えていくものだからです。

 

ですが、今回は「純粋な形」でそれを知るようにしてみてください。

意外な価値観があなたの中にずっと潜んでいるかもしれません。

 

そしてそれが、あなたの新しい扉を、グッと押して開いてくれるきっかけになると思います。

 

 

どうぞ、良い新月の日をお迎え下さい!

 

 

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座

お問い合わせ・ご予約

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年4月・天秤座の満月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

桜が満開の広島です。

曇り空でしたが、昨日まで雨だったので、お花見を楽しみました^^

 

 

【2017年4月・天秤座の満月】

 

今回の満月は、天秤座で4月11日、15:08頃に起きます。

 

この満月は、木星―天王星-冥王星のTスクエアに重なる様に起きます。

Tスクエアの象意を精一杯使い、出しきってしまう配置ではないかと思います。

 

上手くこの力強い変革のエネルギーを使ってください。

 

 

今回の満月のテーマは、

『自分のコアを取り戻し、溜め込んできたものや掴まえてきたものをほおり投げて捨てていく』

です。

 

いわゆる「手放し」というのと少し違います。

 

掴まえて抱え込んでいることは簡単には自分には見えないものです。

 

何かを信じていると、それに染まります。

それは、特別な事に限らず、日常生活の中でも、趣味的な事でも、仕事についてのことでも、です。

 

そしてそれに合わせて自分を育てていきます。

 

それは、決して悪い事ではありません。むしろ一般的には推奨されるべきことです。

それを学ぶため、体得するため、慣れていくためには、それに染まってしまう必要があるからです。

それによって、形成された良い部分や、学んだこともたくさんあると思います。

 

でももう「慣れ親しんだそれを教義にして、その部分からだけ物事を見る」というのを一旦ばらしてしまう時が来ています。

 

それは、本来のあなたの良さや個性をもっと出して、それに縛られている部分を解き放って身軽になるという事です。

 

 

もちろん、それを捨ててしまう、というのではありません。

それはあなたにとっては大切なもので、あなたを形作っているものでもあるはずだからです。

 

その「大切なもの」の、あなたが最高だと思っている、これだけは外せないな、と思っているコアの部分。

そこだけを残して、他の部分は大幅に再構築してもらいたいのです。

 

自分の信じている、それと共に生きてきた、というものを最初から洗い直すというのは勇気が必要です。

ですが、今のままでずっと続けていくのも、先が無いと思ったり、手詰まり感がある、という方も少なくないと思います。

 

自分の積み上げてきたこと、ものを振り返って、例えば何にもなくなっても、これだけは自分にはある、と思えること。

それを再度確認してみて下さい。

 

風雨にさらされても、必ず残るあなたの大切な芯の部分。

 

 

もしあなたが、何かを辞めたり投げだしたように周りに見えたとしても、

あなたの中で揺らがないコアの部分が確認できていれば、周りにあれこれ言われても気にする事はありません。

 

あなたが「掴まされているもの」ではなく、「自分でしっかりと捉えているもの」を確認する時です。

 

後はあってもなくても、本当は、どうでもいいものなのかもしれません。

 

 

どうでもいいものを大切なものだと錯覚しない。

大切なものをどうでもいいものだと錯覚しない。

 

 

 

どうぞ、良い満月を迎えられますように!

 

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座 (中級・相性編も開講しています)

お問い合わせ・ご予約

 

<4月ご予約可能日>

14日(金)、16日()、17日(月)、19日(水)、23日()、24日(月)、25日(火)、26日(水)、28日(金)

 

 

 

 

0 コメント

許さなくていい

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

 

【許さなくていい】

 

罪を憎んで人を憎まず、とか、人を許したらやっと自分を許すことになります、みたいな言い回しとか。

 

そういうのを見たり聞いたりすると、急いでそうならなければ、とか、そうなれない自分を責めたりしてしまいがちですが、そう思わなくても大丈夫です。

 

 

逆恨みは論外ですが、もしあなたが、一方的に自分自身をおとしめられたり、尊厳を奪われたのであれば、まずはしっかり怒り、恨み、その相手を憎んでください。

 

許さなくていいです。

 

自分の心を救うためになら、ネガティブであろうと自分の感情を大切にしてください。

 

 

大人になったあなたは『相手にも何か事情があったのだろう』と考える事ができますが、それは相手の問題であって、あなたの問題ではありません。

そして、あなたが辛く嫌な思いをしたという事実は、ごまかそうとしてもあなたの心の中にしっかりと刻まれています。

 

あなたが敢えて相手の事情を忖度する必要なんてない。

 

 

 

本当は辛い思いをする必要なんてなかった、なのに、酷い仕打ちを受けたのであれば、まず許すことから始めるのではなく、まず自分の辛かった、苦しかった、やるせない思いを自分で認めてあげることからです。

 

いきなり許す必要はありません。

 

 

全部辛かった思いを吐き出してから。

できるならば相手にぶつけてから。

 

心が許す段階に行くのはそれからです。

 

無理して許そうとすると余計に苦しく、辛さは長引きます。

 

 

自分のために、自分の心をないがしろにしてまで相手を許すことをしない。

誰かの事よりも、傷ついた自分の事をまず考えていいという事を思い出す。

 

前に向いて歩きだすために、湧き出る感情を否定せずに、認めてあげてください。

 

悲しければ、苦しければ、許せなければ、まだそれでいいんです。

 

 

 

 

メニュー一覧

お問い合わせ・ご予約

 

 

0 コメント
プルメリアバードのブログにお越しくださいまして、ありがとうございます。

移動中のスマホから投稿なので、上手くいけば良いのですが(^ ^)

【2017年5月・双子座の新月】

今回の新月は、2017年5月26日.04:44に双子座で起きます。

今回の新月のテーマは
『外界や周りがどうあろうと、幸せはあなたの足元に埋まっている』
です。

誰かに幸せにしてもらいたい。
いつか誰かが、何かがやってくる。

特に女性は、受け身であることが女性らしいとされ、また、そのように親から言われ躾けられて来た方もいらっしゃるかと思います。

ですが、この考え方が一番幸せから遠い、ということに、気づいておられる方もまた少なくないと思います。

今回の新月では、自分の足元に幸せやより良いものがあり、今は見えなくてもしっかり埋まっていること、だから面白がってそれを掘り出すだけで良いのだ、ということを確認して頂きたいのです。

誰かが掘ってはくれません。
頼ろうとしたら、逆に「埋めた方がいいかもよ!」なんて言われたら、戸惑いませんか?

一人で掘るのが退屈で辛いなら、同じく自分で掘りたい仲間を募りましょう。
仲間はいるけど各自で掘る。
自分に責任を持つもの同士のもたれ合わない仲間。

そんな仲間となら成長できます。

もっと皆、自分を面白がってみて良いはずです。
じくじくしている古い心の傷さえ、風に晒せば乾いてカサブタが出来て来ます。
傷を突かれるような出来事は、逆に乾かすチャンスです。

今はまだはっきりしなくても、とりあえず道のある方へいってみよー!
自分で歩く限りは、その風景は新鮮な空気を運んで来てくれるはずです。

良い新月を迎えられますように!






2017年4月・牡牛座の新月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【2017年4月・牡牛座の新月】

 

今回の新月は、4月26日、21:16頃牡牛座で起きます。

 

今回の新月のテーマは、

『自分にとって純粋に価値のあるものとは何かを知る』

です。

 

 

何に価値を置くか。

それは人によって違います。

そして、価値観は今の世の中や、常識的な事にもとても縛られています。

 

ですが今回の新月は、「かくあるべき」とか「こっちの方が利益がある」とかいう価値判断ではなく、『純粋にあなたの中にそもそも備わっている価値観』を探し出して頂きたいなと思います。

 

それは、何の役にも立たず、実用性も無く、得にもならず、あってもなくてもいいようなものかもしれません。

 

ですが、それでも『これは、自分にとってとても価値あるものだ』と自分で確認し、認める事が今回は大切です。

 

 

そこに残ったものだけが、最後の最後にあなたを助け、復活させてくれるものだからです。

 

 

そのあなたにとって価値あるものは、ああ、もう知ってた、というものの中にあるかもしれませんし、すっかり忘れていた、というものの中にあるかもしれません。

記憶の糸を、感覚の糸を辿って行ってみて下さい。

 

共通しているのは、「まだそんなものを好きでいる、価値がある、重要だ、と思っている自分は大人げないのではないか」という感覚です。

 

そこで気づいてほしいのは、「大人げないと思ってしまうこと自体が何らかの価値観に侵されている」という事です。

 

 

今回は、新月が他の星達と主要な角度を取っていません。

新月であることを、そのまま何のしがらみもなく表します。

 

あなたが大切だ、価値あるものだ、ずっと大切にしたいと思っているものが、古臭くても、あるいはぶっ飛んでいても。

その種があなたの中にあるからこそ、それが大切なのです。

 

 

誰が何といおうと、大切に握りしめていたいもの。

 

それをよくよく見てみたら、今までこうだ!と思って持っているものとはちょっと違った形をしているかもしれません。

人には社会性があるので、それに合わせて価値観を変えていくものだからです。

 

ですが、今回は「純粋な形」でそれを知るようにしてみてください。

意外な価値観があなたの中にずっと潜んでいるかもしれません。

 

そしてそれが、あなたの新しい扉を、グッと押して開いてくれるきっかけになると思います。

 

 

どうぞ、良い新月の日をお迎え下さい!

 

 

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座

お問い合わせ・ご予約

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年3月・牡羊座の新月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

外国では殆どの人はマスクをつけないと聞いたのですが、アレルギー鼻炎の人はどうしているのだろう・・・とふと思いました。

外出時にはマスクが手放せません(^_^;)

 

 

【2017年3月・牡羊座の新月】

 

春分を超え、12星座の最初の星座、牡羊座で最初の新月です。

 

今回の新月は、3月28日、11:57頃起きます。

 

今回のテーマは、

『あなたはこうであって欲しいという他者の願いに本来の自分を混ぜ込んでいく』

です。

 

 

誰もが、程度の差はあれ、誰かにこうであって欲しいと思うし、こうであって欲しいと思われます。

 

ですが今年の春分はもう、状況そのものに流され無い事がテーマに上がっていて、

誰かに期待される役割のみで自分を生きていくという事はほぼ無理になります。

 

どう折り合いや解決策を考えていくかと言うと、今回の新月がヒントになりそうです。

 

 

「求められている姿」にこうありたい自分、こうなりたい自分をさりげなく織り込んでいく。

 

私はこうですから!こうやりたいんです!と大きな声をあげる必要はありません。

 

笑顔で、ニコニコしながら、

それをやれと言うならやるけれど、私のやり方でやりますねー、と主導権をこちらに取り戻す。

 

物事を実際に行っているあなたが主導権を握ってください。

そしてそれを恐れないこと。

 

 

モザイクのように、相手の期待に自分の思いを混ぜ込んでしまってみて下さい。

そして新しいあなた像を作り上げてしまう。

 

あなたがあなたであることは変わらないけれど、隅から隅までずっと同じである必要はない。

新しいあなたやしまい込まれていたあなたが今のあなたと混ざって違うあなたになってもいい。

 

それを誰が「今までのあなたじゃない!」と非難したとしても、

もうあなたは今までのあなたではない新しいあなたなのだから、気にしなくてもいいんです。

 

人は変わるし変わっていっていい。

それを押しとどめようとする流れを作る人や環境はこれからのあなたには有害です。

 

 

好きなようにトランスフォームしていって下さい。

 

卵から、いきなり卵焼きが出てきたっていい。

ライオンに羽が生えていたっていい。

 

例えば、神話に出てくる動物や人物のようになれるなら、あなたはどのような姿形になりたいですか?

あなたはどんな心を持って生きたいのか。

 

そんな風にして考えてみて下さい。

 

 

 

今取り組んでいることがある人、取り組む予定の人は、気合いを入れて敢えて根を詰めてみるのもありです。

 

ただし、すでにいっぱいいっぱいの人は、

甘いものでも食べて緩まないとプツッといってしまいそうになるので、限界設定はしてくださいね。

 

意識はしていないけどそちらに流れて行く、といった雰囲気があるなら乗ってください。

腰が重い人をせっついてみたら、意外とすぐに事が動くかもしれないので遠慮せずに。

 

 

では良い新月をお迎え下さい!

 

 

 

<4月のご予約可能日・上旬>

4月1日()PM、3日(月)、4日(火)、5日(水)、8日()PM、9日(

 

 3月のご予約は終了いたしました。

 

メニュー一覧

お問い合わせ・ご予約

 

 

2 コメント

2017年2月・魚座の新月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

花粉が飛ぶ季節になってきました。

私は毎年症状の強弱はあるものの、花粉症です。

ネトルのハーブとはお友達です~

 

この辺りのネトル達にお世話になってます。 

 

 

 

【2017年2月・魚座の新月】

 

今回の新月は、魚座で、2月26日、23:58頃起きます。

あわせて、金環日食となります。

残念ながら日本では見られません(^_^;)

 

今回の新月のテーマは、

『自分が身動きが取れなくなる、奴隷になっている感情、関係性、過去からの思いにサヨナラする』

です。

 

 

魚座は癒し、全てを溶け込ませる星座と言われています。

そして、支配星である海王星が165年振りに本来の星座である魚座に回帰している。

新月と海王星が合で重なっています。

とても魚座の本来の力が強まる新月です。

そこに、黄道と白道の交点であるドラゴンポイントが来ている(これが食のポイントでもあります)。

 

 

このように強力に魚座の力が強まった新月、それも過去の縛りから自分を解き放つ、

新しく自分を混沌の中から生み出す配置はなかなか無いと思います。

 

チャート全体を見ると、火と水のエレメントが強く、この頃火災や爆発が頻発しているのもうなづけます。

ただ、そこにはどれも「圧力がいっぱいで噴き出している」感じがある様に思うのです。

 

この新月は、逆転させてしまうような力に満ちています。

何かを起こそうとする、起きてしまう、それも大きな力で、です。

 

それは圧力が高まっていて、もう破裂寸前になっているから。

 

人によっては、過去の事を思い出してもう一度味わってみたり、振り返って清算したいと思ったり、癒したいと思ったり。

今回は感情が高ぶる人、揺れる人も多い新月のように思います。

 

それは、

もう、縛られている自分を解き放ちたいからです。

 

自分で習い性にしていること。どうしても無くならない心の癖。

その中には、無意識に何かの犠牲になり、奴隷になって、あるいは、我慢をしてきた何かがあります。

 

それをする事で学んできたこと、知ったこと、得てきたことは決して無駄ではありませんが、

ずっと隷属している、その何かと意識的にサヨナラをするチャンスなのです。

 

それは、親かもしれないし、職場かもしれないし、世間の目かもしれないし、家族の誰か、または他人でも影響力のある誰かかもしれない。

 

その時は、それをするしかなかった。

でも今はどうですか?

 

それをずっと続けていきたいと思いますか?

 

 

気付いていない人はそれでいいと思います。

それが心地良いのでしょうから。

 

でも、もうそろそろ違う、と自分の中で疼きがあるのであれば、

それとサヨナラをしてもいいのではないでしょうか。

 

というより、それを続けていると、自分の中の圧力鍋の蓋が壊れて開きます。

 

 

どうせパカーンと開けるなら、自分の手で。

誰かを責めても、環境に不満を言っても、

自分で自分の鍋の中身がどうなっているのかを見てみない事には。

 

今の自分は、自分が料理して作ったもの。

もし材料が納得のいくものでなくても、調理と味付けは自分でできます。

 

この料理を作り続けるのか、違う調理法もあるとやってみるのか。

 

 

どれも、あなたの自由な選択です。

 

 

誰かや外の何かについてあれこれ思うよりも、自分の中の根っこや今ある状況を振り返る事。

 

奥深く、見つめて引っ張り上げると、実は今の自分が思っていることは、

本心の自分が思っているものと違っていた。

 

じゃあそれは自分が何のために隠していたのか。

何かに隷属して安心感を得ていなかったか。

それは偽りの安心感では無かったのか。

 

ほんとは何が一番大切だと思っているのか。

 

 

自分のありようをひっくり返すチャンスです。

この新月を、どうぞ有効にお使いください。

 

素敵な新月を迎えられますように!

 

 

☆12星座別一言メッセージはメルマガで配信します☆

 

<3月のセッション・講座ご予約可能日程> 

3月1日(水)、3日(金)、6日(月)PM、7日(火)、8日(水)、10日(金)、

12日()、13日(月)、14日(火)、20日(月・)、21日(火)、22日(水)、

25日()、26日()、28日(火)、29日(水)、31日(金)

 

<3月のイベント>

*新年度からの一年の計を立てる・春分の作戦会議セッション*

 

占星術的には、春分からが一年の始まりです。

そして、4月からは新年度の始まり。

 

4月からのサイクルの方が、一年って感じがする、というあなた。

そんなあなたとご一緒に、一年間の計画を立てていきます。

 

春分図(春分から次の春分までの一年を表している図)とあなたの出生図から、

より良い方策を見出していきましょう。

ワンテーマに絞って、あなたの想いが成就するように、2017年度の計を立てます!

 

部署移動や、転職、卒業、入学。色々な変動が起きる時期だからこそ、

しっかりとぶれないようにしておきたい方にお勧めです。

 

・日時

2017年3月15日(水)

 10:00~10:30

 10:45~11:15

 11:30~12:00

 13:00~13:30

 13:45~14:15

 14:30~15:00

 15:15~15:45

 

2017年3月19日()

 10:00~10:30

 10:45~11:15

 11:30~12:00

 13:00~13:30

 13:45~14:15

 14:30~15:00

 

 15:15~15:45

 

・料金:5000円

・場所:プルメリアバード (←アクセスにリンクしています)

 

ご予約、お問い合わせはお気軽に!

 

 

 

2017年2月・獅子座の新月

 

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【2017年2月・獅子座の新月】

 

昨日は中国の化学工場が爆発したり、フランスの原発が爆発したり(幸い放射性物質が出たという報道は無いようですが)、月が獅子座に入ってから引き金を引くように色々起きていて、驚いています。

火のエレメント過剰が、こんな風に出るとは…。

 

 

 

さて、今回の獅子座の新月を読んでいきたいと思います。

 

今回の新月は、2月11日、9;32頃獅子座で起きます。

半影月食でもあります。

 

雰囲気的に、今回の新月と満月は、春分へ向けての運気の変化が始まった、という感じがします。

自分の生活は表面上は変わらないけれど、世界の大きな動きも、自分の中の心の方向性も今のままではいられない、

その始まりのような。

 

 

今回の新月のテーマは

『今までとこれからを自分の中でしっかりかき混ぜて、あなたという型にもう一度流し込む』

です。

 

 

もうすぐバレンタインですね。

手作り派の方は、溶かしたチョコレートや生地を型に流し込むと思います。

そんな風に、もう一度溶かした自分を型に流し込んでみてほしいのです。

 

で、そういう風に例えていうのは簡単なんですが、

 

『かき混ぜた自分』

『流し込む型』

 

これをどうするかという話ですよね。

 

まず、『かき混ぜた自分』。

 

これまでとこれからをかき混ぜます。

これまでの自分、どうでしたか?頑張ってきていると思います。

認められない部分とかもあると思います。何でこんなことしたんだろうとか、何でこんな目にあったんだろうとか。

まだ、誰かを責めたいとか、許せないとかがあればそれをどうにかすることが優先ですし、

そういうのが終わっているなーと思う人は、これからを考えてみて下さい。

 

ただし、「これから」は今と地続きとは限りません。

今まで知っている世界ではない未来、今と繋がっていないかもしれない未来を含めて「これから」です。

 

それは、『流し込む型』からわかってくるかもしれません。

 

 

さて次は『流し込む型』です。

 

お願いがあるのですが、これを何とかして「今までのあなた」ではなく、

「本来のあなた」や「進化形のあなた」の形に作ってほしいのです。

 

これは、実際に紙を取り出して、書いてみて下さい。

あなたは今まで自分をどんな形だと思っていましたか?

 

でもそろそろ、その形って古い気がしていませんか?

生来の、今までの良いところは残して、形を変えてみて下さい。

 

本当は金属でできていたのに、陶器だったとか、そういう素材の変化もいいと思います。

 

それに、かき混ぜた自分が、チョコレートだと思っていたら実はプリンだったとか、ケーキだったとか、

中身のありようが変わる人もいるかもしれません。

 

 

この星回りで行くと、今までと同じ型に同じ材料を入れる、という話にはなりそうになりません。

あなたは本当にチョコレートですか?

もしかしたら、ゼリーやババロアだったりしませんか?

 

本当はチョコレートじゃなくて、茶わん蒸しなのに『私、チョコレートです!』ってやるのはもう、やめましょう。

それにもう、どちらかというと、「茶わん蒸しの具は何?」ってところまで探っていきたい所です。

 

 

茶わん蒸しは、蓋のついた器がいいし、そもそもチョコレートじゃない。

ゼリーなら、ガラスの器でキーンと冷やしたいし、そもそもチョコレートじゃない。

 

バレンタインだから、チョコレート。

でも、あなたはチョコレートがあげたくなかったら、違うものをあげたっていい。

 

あなたの心がチョコレートじゃなければ、チョコレートの振りをしなくていいし、

チョコレートが歩む人生と茶わん蒸しが歩む人生は違うし見える景色だって違う。

 

お寿司屋さんで茶わん蒸しは出るけど、チョコレートは出ません。

ショコラティエは茶わん蒸しは提供しないですし。

 

 

だから、もし、あなたが、なんか違うなー、って思っているなら、

あなた本来の材料で、美味しいものを作るのが一番です。

 

本来の美味しいものにする、あるいは新しいメニューを作ってみる。

 

 

 

自分をはめている、はまっている「型」を見直してみて下さい。

 

それがわからないなら、いつもは興味の無い事、避けてきたジャンルを少し覗いてみて下さい。

自分が貫きたい芯と、要らない部分が見えてくると思います。

 

 

満月ですから、満ちて完成させる意味合いがあります。

そして獅子座です。

楽しんで、自分の本来の美味しい、うまみのある部分を出していって下さい。

 

 

周りから求められているものが本来の自分とは違うなら、

「やっぱり私、茶わん蒸しなんだよね」って言うしかないです。

 

環境が縛りをかけてくるなら、色んな人に聞いてみて下さい。

「私、チョコレートなんだけど、金物屋さんにいていいのかしら」

 

そこから色々見えてくると思います。

 

 

とにかく、あなたは「ワンアンドオンリー」です。

一点ものだ、という事を思い出して下さい。

 

 

良い満月を迎えられますように!

 

 

12星座別一言メッセージは2月11日に配信します。

 

 

2月24日(金) 10:00~12:00

『新月アファメーションの会~特別バージョン~』

2月26日の魚座の新月は、自分の根っこである無意識の扉が開き、

そこに強い願いを投げかけるのに最適の新月です。

今回は新月の星を読み説いた後に、ソルフェジオ音叉も使いながら、

かたくなな意識のブロックをゆるめて、願いを書いていきます。

もう一皮むけたいあなた、もっと心を自由にしていきたいあなた。

本気で叶えたい願いのあるあなたにおすすめです。

是非ご参加ください。

参加費:4,000円

ご予約はこちらから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年1月・水瓶座の新月

 

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【2017年1月・水瓶座の新月】

 

今回の新月は、1月28日、9:06頃水瓶座で起きます。

 

今年に入って最初の新月です。

今回の新月はちょっと変わっていて、太陽と月が重なった新月が、どの天体ともアスペクトを取っていません。

 

ぽつーん、とそこに新月だけがあります。

なので、現世的な願い事やアファメーションには適さない新月かと思います。

 

ただ、自分の感情や思考の動きを観察してみるにはとても面白い新月だと思います。

 

 

今回の新月のテーマは、

『何も無い雪原や、砂漠や、原っぱに投げ出された自分の心を観察してみる』

です。

 

 

今回の新月は、役に立たない事を考えてみるのが面白い感じです。

その為、今すぐ役に立つ情報をご希望の方には、ごめんなさい、あまり楽しくないかもしれません。

 

もし、えー、何で役に立つこと書いてないわけ?とか

何で役に立たないことを考えないといけないの?とか

思われるようでしたら、

 

「なぜ、役に立つこととか有用な事とかお得な事とかにしか興味がないのか」

という事にも想いを馳せてみていいと思います。

 

小さい時からそういう感じでしたか?

子どもの頃って、どうでもいい事や、くだらない想像にたくさんエネルギーを使っていて、

今考えたら、どうでもいいことやってたなーって思いませんか?

 

ではなぜ今はそれをやらないのでしょうか?

 

 

??

 

 

そういう事に価値を置いてない。

そういう事は意味がない。

そういう事は役に立たない。

 

辺りじゃないかなと思います。

 

それは、大人としてはとてもまっとうな意見です。

 

 

ただ、今回の新月では、それをちょっと脇に置いて、遊んでみてほしいなと思うのです。

 

何にも無い、ただ自分がいるだけの空間に、ポツンと自分がいるとしたら。

 

 

何を想い、何を必要とするのか。

ポカーン、と空いた穴のように感じるのか、

グングンと気力が湧いてくるのか、

 

それとも、まっさらな自分が浮かんでくるのか。

 

 

自然の中で、ちょっと雑踏から離れて、静かに一人になってみて下さい。

 

 

私達は毎日の中で、あまりにも意味のある事をやりすぎています。

 

それが役に立たなくても、意味が無くても。

もしかしたら、あなたの心や魂には大切なことかもしれません。

 

長い時の中で見たら、あった方がいい時間。

 

でもそれも、どう使うかはあなた次第。

 

 

そんなのすっ飛ばして、現実と戦う新月にしようと思えばそうもなる星回りです。

引きずりおろし、無理強いして、弱点を指摘し、主張を激しく並べる事も可能です。

 

ただ、それを意識して選択する意味はあまりなさそうだなーと星を見て思います。

やらねばならないなら仕方ないですが。

 

 

遠い未来のために、今敢えて未来に繋がりそうもない無意味な事をやってみる。

 

逆説的ですが、そんな感じで遠い未来に見えない種を蒔いておく。

そんなつかみどころのない新月です。

 

 

どうぞ、良い新月を過ごされますように!

 

 

*12星座別一言メッセージは後日メルマガ配信します!

 

 

*1月・2月前半のセッションご予約可能日*

1月29日(日)、31日(火)

2月1日(水)、3日(金)、4日(土)、5日(日)、7日(火)、8日(水)、10日(金)、11日(土)

13日(月)、14日(火)、15日(水)

 

メニュー一覧

お問い合わせ・ご予約はこちらから