占星術と心の悩みを消していくブログ

日々感じることや、心の動きで気づいたこと、星を生かすヒントなどを書き綴るブログです。

ご自分の人間関係や日々の生き方に活かして頂けたら幸いです^^

*バックナンバーはサイトマップから読めます*

12星座ざっくりシリーズ 2

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【12星座ざっくりシリーズ 2】

 

星座のイメージを掴むため、にご参考になればと始めたこのシリーズ、今日はその星座らしい食べ物、でいってみたいと思います。

 

本来、古典占星術の時代から、天体に食べ物や植物、動物や鉱物、あらゆるものを当てはめてきました。

 

今回はちょっとゆるく、想像も含めて、星座のイメージを豊かにする為に、食べ物からサインを考えてみたいと思います。

 

あくまで星座のイメージを補完するものなので、教科書的に受け止めないでくださいね☆

 

♪その星座っぽい、食べ物や料理♪

 

・牡羊座・・・焼肉とかバーベキューとかハンバーガーとか。すぐに食べたい。

・牡牛座・・・○○産の牛肉、フォアグラ等最高級食材を使った贅沢な料理。

・双子座・・・新しくオープンしたお店で、今流行っている料理を。

・蟹 座・・・肉じゃが、味噌汁とかのお母さんの味。手作りが好き。

・獅子座・・・目の前で炎をあげながら派手に焼いてくれる分厚いステーキ。

・乙女座・・・栄養士さんが計算した、栄養バランスの良い穀物中心の食事。

・天秤座・・・パティシエが作ったおしゃれなドルチェ。盛り付けの美しさは大事。

・蠍 座・・・ロウフード。刺身。生肉。好きなものだけを食べたい。

・射手座・・・世界各国のエスニックな料理。新しい食材にも挑戦してみる。

・山羊座・・・玄米とか干物とか漬物とか、よく噛んで味の出るもの。粗食。

・水瓶座・・・フリーズドライ、サプリメント、宇宙食、機能食品。

・魚 座・・・柔らかく煮た食事。流動食。わたあめ等のふわふわしたもの。

 

(「その星座っぽい感じ」なので、それが好きかどうかはまた別です。星座のイメージを膨らますのに、やってみた感じなので、あくまでも参考までに!あなたなりの星座のイメージを膨らましてみて下さい)

 

そして、水瓶座の私は、溶かして飲む「完全食」なるものをお試しで頼んでみました。

きちんと食事を楽しみたい方、料理は味わいたい方にとっては信じられないと思いますが、

水瓶座らしいネタだと思って笑ってください(*'▽')ノ

 

 

 

占星術講座

占星術カウンセリング・セッション

お問い合わせ・ご予約

 

0 コメント

2017年5月・蠍座の満月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

暑くなったり雨が降ってまた冷え込んだり。

風邪をひきそうな気候の広島からお届けします(*'▽')

 

 

【2017年5月・蠍座の満月】

 

水星逆行時期からですが、プリンタの調子が良くないのです。

いい感じで直ったかな?と思ったら、満月のチャートを印刷すると黒字だけがかすれている…。

 

PCでチャートは出せるので、画面見ながらでもいいのですが、どうしても印刷した方が星の読みやすさが格段に上がる。

天体の度数を手書きしながら、改めて満月の星読みです。

 

 

今回の満月は、2017年5月11日、06:43頃蠍座で起きます。

 

今回の満月のテーマは、

『やらねばならぬ事の中に、あなたのスピリチュアルなテーマが隠れている』

です。

 

スピリチュアルという言葉を安易に使いたくないのですが、見えない世界の仕事というか、心の仕事というか、形にはなりにくいけれども必要な役割、という風に捉えて頂ければと思います。

 

やらないといけないこと、というのは、常にやりたいと思っていることの反対側にあったり、別の場所にあったりします。

でも、やはり、大人で社会と接点を持っているならば、責任を持ってやらないといけないという事はある。

 

それは人によってそれぞれ違うと思います。

 

お勤めだったり、子育てだったり、病気療養だったり、誰かとの約束を守ることだったり。

 

ですが、やらなければならない事それ自体とはまた別に、あなたがいることで担っている見えない役割というものが

誰にもある様に思うのです。

 

あなたがいることで、職場がどう変わるのか。家庭がどう変わるのか。

直接業績になったり役に立ったりはしませんが、見えないけれど確実にある役割。

それに気づいた人はそれを全うしてもらうのが良いと思います。

 

突飛な考え方だと思われるかもしれません。

 

例えば、上司が変わると、部署の雰囲気が変わる、というのを経験されたことはありませんか?

店長がいないから、今日は何だかみんな動きが緩い、とか。

お父さんが機嫌が悪いと子どもがちょっと怖がっている、とか。

 

多かれ少なかれ、いるだけで、あなたも私もその場の雰囲気や、何かを動かしています。

 

 

そして、あなたがやらねばならぬ事というのは、その場所とも関係しているはずです。

どこでもできる事もありますが、普通はだいたい場所に縛られています。

 

やらないといけない事をするために、いないといけない場所。

 

それがつまらない、きつい、辛い、何でここにいるのだろうと思っておられる人もいるでしょう。

もしかしたら、何か別の「見えない必要」があるからいるのかもしれません。

 

 

 

今回の満月は、自分の考えを拡大させるにはとても良いチャンスです。

 

今まではこう思って筋道を立てていた。

それを踏まえて、新しい考え方を取り入れて、新しい思考の道筋を開拓していく。

 

頭が固いともったいない時期です。

 

是非、ちょっと楽しそう!とか行ってみようか、とピンと来たら、そっちに向かってみて下さい。

それがアタリでもハズレでも、必ずあなたの思考を刺激します。

 

また、思い込んでいた主従関係、というようなものも、形を成さなくなっていきます。

あなたが信じていた、信じ込まされていたような人間関係の形が本来の姿なのか。

 

今までは既存の人間関係の中で作り直しが行われていましたが、

次の新月からは、もっと広い意味での関係性の再構築が始まります。

 

ですので、形ある既存の、今の自分の意識上で知りえる人との関係性、というものが

これからはどんどんまた形を変えていきます。

 

 

そういう変化の流れに対して乗っていくこと、むしろ自分にとって真実では無いものについては、逆らう、

という頑固さというか、肚を括ること、が大切な星回りです。

 

自分が心から掴みたいと思っていることに対して一体化する。

それをするために腹を括る。

そして、それは、実はやらなければならない事の中や周りにもしっかりと、可視化しづらいけれどもテーマとしてある。

 

 

どうぞ良い満月を迎えられますように!

 

 

☆2017年5月のセッションご予約可能日

 

5月1日(月)AM、2日(火)、6日()、7日()、9日(火)、10日(水)、12日(金)、15日(月)、16日(火)、17日(水)、19日(金)、20日(土)PM、22日(月)、23日(火)、24日(水)、25日(金)、28日(日)、30日(火)

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座

お問い合わせ・ご予約

 

 

0 コメント

12星座ざっくりシリーズ 1

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【12星座ざっくりシリーズ 1】

 

昔から12星座占いが好きで、マイバースデイやレモンやエルフィンを読んでいた方ならともかく、大人になってから興味を持つと、なかなか12星座の特徴も覚えにくいものです。

 

「水瓶座は水って名前にあるのに、なんで水のエレメントではないの??」

→違います、風のエレメントです。

「乙女座って、乙女チックなんですか?」

→いや、どっちかっていうと、しっかり厳しいです。

 

そう。慣れているとそうは思わないけど、覚え始めは結構紛らわしい。

 

なので、気まぐれに時々思い出したように、「12星座ざっくりシリーズ」を書いてみたいと思います。

 

どこから書こうかなーと思って、今の星回りがオポジションが激しいので、180度の関係性から。

 

注意:あくまで、「ざっくりイメージを捉える」為のものです。

ちゃんと星を読みたい方は、そこからサインの理解を深めていって下さいね^^

 

では。

 

<180度な関係>

 

牡羊座と天秤座・・・まず自分のこと! と まず周りのこと! →あなたと私で向き合っている。

牡牛座と蠍 座・・・ものが欲しい! と あなたが欲しい! →欲しい気持ちは同じ。

双子座と射手座・・・まだ近くに知らないことが! と ここではないどこか遠くへ! →どっちも探し求めてる。

蟹 座と山羊座・・・まず家庭! と まず仕事! →どっちも大事。選べません。

獅子座と水瓶座・・・支配する王様!と 反逆する民衆! →フランス革命思い出す…ベルばら。

乙女座と魚 座・・・がっちりきっちり! と ふんわりゆるゆる! →緩急どちらも大切です。ツンとデレ。

 

180度は「活動・固定・柔軟」の性質が同じです。似たところがあるけど全く違う。

見てみると根っこの要素は同じで、お互いを補完し合っています。

だから、相性などで見る時は、お互いに強く惹かれあう、と言われます。

 

 

これは私が勝手に考えていることなのですが、

オポジションは対決関係にもなりやすい星座同士ではありますが、12星座を全て体験するのが大切だ、という考え方からすれば、

一番それに近道なのが180度・オポジションのような気がします。

 

オポになっている天体がくるっと半周すれば、もう360度、12星座体験したことになるからです。

対向の星座の要素を理解するのは難しいけれど、それを受け入れ克服すれば、他の星座を一気に通ったことになる。

そんな感じを受けます。

 

0度は一緒に一周しないといけないし、他の角度は、分割した分その角で止まります。

アスペクトした天体が一緒に動いてスーッと円を描けるのは0度・コンジャンクションと180度・オポジションだけ。

 

大変だから嫌いだと言う人も多い角度ですが、メチャクチャ険しいけれど実はものすごい近道なのが180度ではないでしょうか。

人としての・魂の成長に関して、補完し合い完成する要素を最初からお互いに持っている。

だから、オポジションを出生図に持つ人は物事を成すエネルギーを強く持っている。

 

 

ああ、12星座だけのつもりが、アスペクトの事まで書いてしまいました。

まあいいですよね^^

こんな感じで気が向いたら書いていきます~。

 

 

占星術講座

占星術カウンセリング・セッション

お問い合わせ・ご予約

 

 

 

 

0 コメント

2017年4月・牡牛座の新月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【2017年4月・牡牛座の新月】

 

今回の新月は、4月26日、21:16頃牡牛座で起きます。

 

今回の新月のテーマは、

『自分にとって純粋に価値のあるものとは何かを知る』

です。

 

 

何に価値を置くか。

それは人によって違います。

そして、価値観は今の世の中や、常識的な事にもとても縛られています。

 

ですが今回の新月は、「かくあるべき」とか「こっちの方が利益がある」とかいう価値判断ではなく、『純粋にあなたの中にそもそも備わっている価値観』を探し出して頂きたいなと思います。

 

それは、何の役にも立たず、実用性も無く、得にもならず、あってもなくてもいいようなものかもしれません。

 

ですが、それでも『これは、自分にとってとても価値あるものだ』と自分で確認し、認める事が今回は大切です。

 

 

そこに残ったものだけが、最後の最後にあなたを助け、復活させてくれるものだからです。

 

 

そのあなたにとって価値あるものは、ああ、もう知ってた、というものの中にあるかもしれませんし、すっかり忘れていた、というものの中にあるかもしれません。

記憶の糸を、感覚の糸を辿って行ってみて下さい。

 

共通しているのは、「まだそんなものを好きでいる、価値がある、重要だ、と思っている自分は大人げないのではないか」という感覚です。

 

そこで気づいてほしいのは、「大人げないと思ってしまうこと自体が何らかの価値観に侵されている」という事です。

 

 

今回は、新月が他の星達と主要な角度を取っていません。

新月であることを、そのまま何のしがらみもなく表します。

 

あなたが大切だ、価値あるものだ、ずっと大切にしたいと思っているものが、古臭くても、あるいはぶっ飛んでいても。

その種があなたの中にあるからこそ、それが大切なのです。

 

 

誰が何といおうと、大切に握りしめていたいもの。

 

それをよくよく見てみたら、今までこうだ!と思って持っているものとはちょっと違った形をしているかもしれません。

人には社会性があるので、それに合わせて価値観を変えていくものだからです。

 

ですが、今回は「純粋な形」でそれを知るようにしてみてください。

意外な価値観があなたの中にずっと潜んでいるかもしれません。

 

そしてそれが、あなたの新しい扉を、グッと押して開いてくれるきっかけになると思います。

 

 

どうぞ、良い新月の日をお迎え下さい!

 

 

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座

お問い合わせ・ご予約

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年4月・天秤座の満月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

桜が満開の広島です。

曇り空でしたが、昨日まで雨だったので、お花見を楽しみました^^

 

 

【2017年4月・天秤座の満月】

 

今回の満月は、天秤座で4月11日、15:08頃に起きます。

 

この満月は、木星―天王星-冥王星のTスクエアに重なる様に起きます。

Tスクエアの象意を精一杯使い、出しきってしまう配置ではないかと思います。

 

上手くこの力強い変革のエネルギーを使ってください。

 

 

今回の満月のテーマは、

『自分のコアを取り戻し、溜め込んできたものや掴まえてきたものをほおり投げて捨てていく』

です。

 

いわゆる「手放し」というのと少し違います。

 

掴まえて抱え込んでいることは簡単には自分には見えないものです。

 

何かを信じていると、それに染まります。

それは、特別な事に限らず、日常生活の中でも、趣味的な事でも、仕事についてのことでも、です。

 

そしてそれに合わせて自分を育てていきます。

 

それは、決して悪い事ではありません。むしろ一般的には推奨されるべきことです。

それを学ぶため、体得するため、慣れていくためには、それに染まってしまう必要があるからです。

それによって、形成された良い部分や、学んだこともたくさんあると思います。

 

でももう「慣れ親しんだそれを教義にして、その部分からだけ物事を見る」というのを一旦ばらしてしまう時が来ています。

 

それは、本来のあなたの良さや個性をもっと出して、それに縛られている部分を解き放って身軽になるという事です。

 

 

もちろん、それを捨ててしまう、というのではありません。

それはあなたにとっては大切なもので、あなたを形作っているものでもあるはずだからです。

 

その「大切なもの」の、あなたが最高だと思っている、これだけは外せないな、と思っているコアの部分。

そこだけを残して、他の部分は大幅に再構築してもらいたいのです。

 

自分の信じている、それと共に生きてきた、というものを最初から洗い直すというのは勇気が必要です。

ですが、今のままでずっと続けていくのも、先が無いと思ったり、手詰まり感がある、という方も少なくないと思います。

 

自分の積み上げてきたこと、ものを振り返って、例えば何にもなくなっても、これだけは自分にはある、と思えること。

それを再度確認してみて下さい。

 

風雨にさらされても、必ず残るあなたの大切な芯の部分。

 

 

もしあなたが、何かを辞めたり投げだしたように周りに見えたとしても、

あなたの中で揺らがないコアの部分が確認できていれば、周りにあれこれ言われても気にする事はありません。

 

あなたが「掴まされているもの」ではなく、「自分でしっかりと捉えているもの」を確認する時です。

 

後はあってもなくても、本当は、どうでもいいものなのかもしれません。

 

 

どうでもいいものを大切なものだと錯覚しない。

大切なものをどうでもいいものだと錯覚しない。

 

 

 

どうぞ、良い満月を迎えられますように!

 

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座 (中級・相性編も開講しています)

お問い合わせ・ご予約

 

<4月ご予約可能日>

14日(金)、16日()、17日(月)、19日(水)、23日()、24日(月)、25日(火)、26日(水)、28日(金)

 

 

 

 

0 コメント

許さなくていい

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

 

【許さなくていい】

 

罪を憎んで人を憎まず、とか、人を許したらやっと自分を許すことになります、みたいな言い回しとか。

 

そういうのを見たり聞いたりすると、急いでそうならなければ、とか、そうなれない自分を責めたりしてしまいがちですが、そう思わなくても大丈夫です。

 

 

逆恨みは論外ですが、もしあなたが、一方的に自分自身をおとしめられたり、尊厳を奪われたのであれば、まずはしっかり怒り、恨み、その相手を憎んでください。

 

許さなくていいです。

 

自分の心を救うためになら、ネガティブであろうと自分の感情を大切にしてください。

 

 

大人になったあなたは『相手にも何か事情があったのだろう』と考える事ができますが、それは相手の問題であって、あなたの問題ではありません。

そして、あなたが辛く嫌な思いをしたという事実は、ごまかそうとしてもあなたの心の中にしっかりと刻まれています。

 

あなたが敢えて相手の事情を忖度する必要なんてない。

 

 

 

本当は辛い思いをする必要なんてなかった、なのに、酷い仕打ちを受けたのであれば、まず許すことから始めるのではなく、まず自分の辛かった、苦しかった、やるせない思いを自分で認めてあげることからです。

 

いきなり許す必要はありません。

 

 

全部辛かった思いを吐き出してから。

できるならば相手にぶつけてから。

 

心が許す段階に行くのはそれからです。

 

無理して許そうとすると余計に苦しく、辛さは長引きます。

 

 

自分のために、自分の心をないがしろにしてまで相手を許すことをしない。

誰かの事よりも、傷ついた自分の事をまず考えていいという事を思い出す。

 

前に向いて歩きだすために、湧き出る感情を否定せずに、認めてあげてください。

 

悲しければ、苦しければ、許せなければ、まだそれでいいんです。

 

 

 

 

メニュー一覧

お問い合わせ・ご予約

 

 

0 コメント

2017年3月・牡羊座の新月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

外国では殆どの人はマスクをつけないと聞いたのですが、アレルギー鼻炎の人はどうしているのだろう・・・とふと思いました。

外出時にはマスクが手放せません(^_^;)

 

 

【2017年3月・牡羊座の新月】

 

春分を超え、12星座の最初の星座、牡羊座で最初の新月です。

 

今回の新月は、3月28日、11:57頃起きます。

 

今回のテーマは、

『あなたはこうであって欲しいという他者の願いに本来の自分を混ぜ込んでいく』

です。

 

 

誰もが、程度の差はあれ、誰かにこうであって欲しいと思うし、こうであって欲しいと思われます。

 

ですが今年の春分はもう、状況そのものに流され無い事がテーマに上がっていて、

誰かに期待される役割のみで自分を生きていくという事はほぼ無理になります。

 

どう折り合いや解決策を考えていくかと言うと、今回の新月がヒントになりそうです。

 

 

「求められている姿」にこうありたい自分、こうなりたい自分をさりげなく織り込んでいく。

 

私はこうですから!こうやりたいんです!と大きな声をあげる必要はありません。

 

笑顔で、ニコニコしながら、

それをやれと言うならやるけれど、私のやり方でやりますねー、と主導権をこちらに取り戻す。

 

物事を実際に行っているあなたが主導権を握ってください。

そしてそれを恐れないこと。

 

 

モザイクのように、相手の期待に自分の思いを混ぜ込んでしまってみて下さい。

そして新しいあなた像を作り上げてしまう。

 

あなたがあなたであることは変わらないけれど、隅から隅までずっと同じである必要はない。

新しいあなたやしまい込まれていたあなたが今のあなたと混ざって違うあなたになってもいい。

 

それを誰が「今までのあなたじゃない!」と非難したとしても、

もうあなたは今までのあなたではない新しいあなたなのだから、気にしなくてもいいんです。

 

人は変わるし変わっていっていい。

それを押しとどめようとする流れを作る人や環境はこれからのあなたには有害です。

 

 

好きなようにトランスフォームしていって下さい。

 

卵から、いきなり卵焼きが出てきたっていい。

ライオンに羽が生えていたっていい。

 

例えば、神話に出てくる動物や人物のようになれるなら、あなたはどのような姿形になりたいですか?

あなたはどんな心を持って生きたいのか。

 

そんな風にして考えてみて下さい。

 

 

 

今取り組んでいることがある人、取り組む予定の人は、気合いを入れて敢えて根を詰めてみるのもありです。

 

ただし、すでにいっぱいいっぱいの人は、

甘いものでも食べて緩まないとプツッといってしまいそうになるので、限界設定はしてくださいね。

 

意識はしていないけどそちらに流れて行く、といった雰囲気があるなら乗ってください。

腰が重い人をせっついてみたら、意外とすぐに事が動くかもしれないので遠慮せずに。

 

 

では良い新月をお迎え下さい!

 

 

 

<4月のご予約可能日・上旬>

4月1日()PM、3日(月)、4日(火)、5日(水)、8日()PM、9日(

 

 3月のご予約は終了いたしました。

 

メニュー一覧

お問い合わせ・ご予約

 

 

2 コメント

自分の気持ちに気付いてしまったら

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【自分の気持ちに気付いてしまったら】

 

星回り的に、今年いっぱいぐらいは、どうにもこうにも秘密を隠し通せなくなったり、自分の本当の気持ちに気づいてしまう人が増えていきそうです。

 

それって、私としては、宇宙がそうしているってことでとても素敵だなあと思っているのですが、それが困る人や辛い人も増えると思います。

 

それで、そんなあなたに伝えたいのが、『もう、いいよ』という言葉です。

 

何かを守るために、せねばならないことのために、役割の為に、何かの欲望のために、それを選択してきた。

でも、実は自分ではそれが心の底からいいとは思っていなかった。

 

それだけの話です。

 

それを引き続きやり続ける選択をしてもいいけれど、もし、もう気付いてしまって蓋ができそうにないなら、

『もう、いいよ』

と自分に言ってみて下さい。

 

 

あなたが、若い時に大変な境遇であればあったほど、何とかしてそこから抜け出そうともがいたはずです。

その時はそのカードしか無かったし見えなかった。

だからそれを引くしかなかった。

 

引いたカードがあなたの好きなカードでなかったとしても、他に弱いカードしかないなら、引いたそれを使うしかなかった。

でも今、そのカードを使った後で、本当はこのカードを引きたかった、使いたかった、と思ったなら、もう一度引き直せばいいんです。

 

今度は間違いなく、自分の意思で、好きなカードを使ってください。

 

 

気付いたからといって、簡単に状況は変えられないし自分も変わらないでしょう。

それでも、自分が使いたいカードが判ったなら、そのカードを思いきり使う時までの準備はできます。

 

準備をするのもしないのも、カードを使うのも使わないのも選べます。

 

ただ、そのカードが無ければ、自分の人生がすごろくのゴールみたいに「上がれない」とまで思うかどうかの話です。

 

 

個人的には、気付いてしまったなら好きなカードを使った方がいいと思います。

何故なら、本当の気持ちに蓋をして諦めると、魂はそれを覚えているから、結局また同じ事をやろうとするからです。

 

自分の気持ちに気づいたあなたが、好きなカードを手にする決断ができますように。

 

 

 

<3月のご予約可能日>

3月27日(月)、28日(火)

<4月のご予約可能日・上旬>

4月1日(土)PM、3日(月)、4日(火)、5日(水)、8日(土)PM、9日(日)

 

メニュー一覧

お問い合わせ・ご予約

 

0 コメント

2017年・春分の星回り

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

【2017年・春分の星回り】

 

今日は3月20日春分の日です。

実際に太陽が春分点に来るのは、日本時間で19:17頃。 

 

今年の春分図を見ていると、今年はとても大きな転換点になるのだなあと感じます。

 

今年、一人一人が生きていく上で共通のテーマがあるとすれば、

『環境の奴隷にならない』

という事が言えると思います。

 

どうしても人は環境や状況に適応して生きていかねばならないので、そこで我慢したり折り合いをつけねばならないことは往々にしてあります。

 

ですが、それをやっている限りは気持ちは晴れませんし、もう我慢もできなくなってきます。

 

 

環境に縛られている自分を否が応でも感じる、そんな方も多く出てくるのではと思います。

 

今までは疑問に思わなかった事も、あれ?これって私が我慢しているから成り立っている?じゃああの人はどうだろう、この人にとっては?と見つめていくと、嫌でも見えてきてしまう真実。

 

今までそうだったのだから、これからもこれでいい、と目をつぶれるのならばいいですが、

そうでなければ、自分から変えていくしかありません。

 

今までの環境から抜け出す、変える、という事は、親しみのあるものを捨てていくこととも重なります。

でもそれでも自分の未来を大切にしたい、と思う人だけに、幸せはやって来るように思います。

 

特に、思春期から20代半ばまでの方と、30代半ばから40代半ばまでの方は特にそれを強く感じる事が多いかもしれません。

 

 

現状で良しとするのか、それとも、違う世界を求めて一歩踏み出すのか。

自分で思うよりも、外から変化がやって来てそうせざるを得ない場合もあるでしょう。

 

 

めんどくさい。大変そう。今更自分がやらなくても。これで良くない?

 

そう思っていてもそうはさせてくれない、何故ならそう思っている間に世の中はどんどん変わっていくから。

どうせ逃げられないなら、正面からがっぷり四つに組んだ方がいいよ、と星は言っています。

 

そんな春分の星回りです。

 

 

 

 

メニュー一覧

ご予約・お問い合わせ

 

 

 

0 コメント

キズきず傷。キロンの傷。

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

【キズきず傷。キロンの傷。】

 

キロン。癒しの星とも言われます。

 

占星術をやっていくと、そろそろ小惑星扱ってもいいかな、なんて思ったりして、

それで日本語の文献も比較的多くて、最初に出逢いやすいのがキロンだったりします。

 

癒しの星って言われますが、もともとキロンって射手座と同じケンタウロス族だし、

フワフワした魚座的な癒しって感じじゃないよねー?とずっと思っていました。

 

 

人によって解釈も様々なので、ここでは私の思っている解釈を。

 

キロンは、癒しと言うよりも、『傷』です。

最初に在日ファンクの「きず」という曲を載せていますが、是非聴いてみて下さい。

ハマケンがふざけて歌ってるだけだと思わずに(^_^;)、歌詞がポイントです。

 

もうどうしようもなく傷ついてる部分。

ずーっとズキズキして、包帯巻くしかできなくて。

化膿止めも効かないし、なんならもう「傷をもっと!」と言わんばかりにそこに囚われる心の傷。

 

「癒そう」とか下手に思うと、それだけで一生終わるんじゃないかと思う位の傷。

 

確か神話では、ヘラクレスの矢で射抜かれて、致死性の重傷なのに死ねない。

痛くても死ねないし治らない。

 

そういうのがキロンじゃないかと思います。

 

 

もしキロンが癒されるとしたら、その傷を使って誰かを理解したり助けてあげる時。

ケイローンは神々の教師で、医療で人々を救っていたそうですから。

 

だから、自分が傷ついている、と客観視して、傷に溺れない知性が無いとキロンは癒しとしては機能しない。

客観視しないままやってしまうと、簡単に「自分が癒されてないヒーラーやセラピスト」の一丁上がりです。

 

 

ジクジクした傷は、風(空気)に当てて乾かすのが早い。

 

(でもどうなんだろう、今は湿り気を保って治すのが主流だなあw)

 

うーん、キロンを癒すのに、風のエレメントを使うか、水のエレメントを使うかは、

それぞれの選択に、お任せ(^^)/

ただ、水のエレメントを使うのは内側に、だと思う。外に使うのは違う気がします。

 

 

キロンは動きが早い星ではないので(調べてみたら、公転周期は50.76年)、

同世代はほとんど同じ場所にあります。

なので、ハウスと火星までの星にどうアスペクトしているかで見るのが良いですね。

 

 

私のキロンの傷は多分死ぬまで治らない。

でもそれで生きていかねばならんのだ。

そして誰もが、治らないジクジクした何かを抱えながらも生きている。

 

それでいいじゃないか、そもそも不完全なのが人間だ、と思う今日この頃です。

 

 

メニュー一覧

ご予約・お問い合わせ

 

 

 

12星座ざっくりシリーズ 2

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【12星座ざっくりシリーズ 2】

 

星座のイメージを掴むため、にご参考になればと始めたこのシリーズ、今日はその星座らしい食べ物、でいってみたいと思います。

 

本来、古典占星術の時代から、天体に食べ物や植物、動物や鉱物、あらゆるものを当てはめてきました。

 

今回はちょっとゆるく、想像も含めて、星座のイメージを豊かにする為に、食べ物からサインを考えてみたいと思います。

 

あくまで星座のイメージを補完するものなので、教科書的に受け止めないでくださいね☆

 

♪その星座っぽい、食べ物や料理♪

 

・牡羊座・・・焼肉とかバーベキューとかハンバーガーとか。すぐに食べたい。

・牡牛座・・・○○産の牛肉、フォアグラ等最高級食材を使った贅沢な料理。

・双子座・・・新しくオープンしたお店で、今流行っている料理を。

・蟹 座・・・肉じゃが、味噌汁とかのお母さんの味。手作りが好き。

・獅子座・・・目の前で炎をあげながら派手に焼いてくれる分厚いステーキ。

・乙女座・・・栄養士さんが計算した、栄養バランスの良い穀物中心の食事。

・天秤座・・・パティシエが作ったおしゃれなドルチェ。盛り付けの美しさは大事。

・蠍 座・・・ロウフード。刺身。生肉。好きなものだけを食べたい。

・射手座・・・世界各国のエスニックな料理。新しい食材にも挑戦してみる。

・山羊座・・・玄米とか干物とか漬物とか、よく噛んで味の出るもの。粗食。

・水瓶座・・・フリーズドライ、サプリメント、宇宙食、機能食品。

・魚 座・・・柔らかく煮た食事。流動食。わたあめ等のふわふわしたもの。

 

(「その星座っぽい感じ」なので、それが好きかどうかはまた別です。星座のイメージを膨らますのに、やってみた感じなので、あくまでも参考までに!あなたなりの星座のイメージを膨らましてみて下さい)

 

そして、水瓶座の私は、溶かして飲む「完全食」なるものをお試しで頼んでみました。

きちんと食事を楽しみたい方、料理は味わいたい方にとっては信じられないと思いますが、

水瓶座らしいネタだと思って笑ってください(*'▽')ノ

 

 

 

占星術講座

占星術カウンセリング・セッション

お問い合わせ・ご予約

 

0 コメント

2017年5月・蠍座の満月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

暑くなったり雨が降ってまた冷え込んだり。

風邪をひきそうな気候の広島からお届けします(*'▽')

 

 

【2017年5月・蠍座の満月】

 

水星逆行時期からですが、プリンタの調子が良くないのです。

いい感じで直ったかな?と思ったら、満月のチャートを印刷すると黒字だけがかすれている…。

 

PCでチャートは出せるので、画面見ながらでもいいのですが、どうしても印刷した方が星の読みやすさが格段に上がる。

天体の度数を手書きしながら、改めて満月の星読みです。

 

 

今回の満月は、2017年5月11日、06:43頃蠍座で起きます。

 

今回の満月のテーマは、

『やらねばならぬ事の中に、あなたのスピリチュアルなテーマが隠れている』

です。

 

スピリチュアルという言葉を安易に使いたくないのですが、見えない世界の仕事というか、心の仕事というか、形にはなりにくいけれども必要な役割、という風に捉えて頂ければと思います。

 

やらないといけないこと、というのは、常にやりたいと思っていることの反対側にあったり、別の場所にあったりします。

でも、やはり、大人で社会と接点を持っているならば、責任を持ってやらないといけないという事はある。

 

それは人によってそれぞれ違うと思います。

 

お勤めだったり、子育てだったり、病気療養だったり、誰かとの約束を守ることだったり。

 

ですが、やらなければならない事それ自体とはまた別に、あなたがいることで担っている見えない役割というものが

誰にもある様に思うのです。

 

あなたがいることで、職場がどう変わるのか。家庭がどう変わるのか。

直接業績になったり役に立ったりはしませんが、見えないけれど確実にある役割。

それに気づいた人はそれを全うしてもらうのが良いと思います。

 

突飛な考え方だと思われるかもしれません。

 

例えば、上司が変わると、部署の雰囲気が変わる、というのを経験されたことはありませんか?

店長がいないから、今日は何だかみんな動きが緩い、とか。

お父さんが機嫌が悪いと子どもがちょっと怖がっている、とか。

 

多かれ少なかれ、いるだけで、あなたも私もその場の雰囲気や、何かを動かしています。

 

 

そして、あなたがやらねばならぬ事というのは、その場所とも関係しているはずです。

どこでもできる事もありますが、普通はだいたい場所に縛られています。

 

やらないといけない事をするために、いないといけない場所。

 

それがつまらない、きつい、辛い、何でここにいるのだろうと思っておられる人もいるでしょう。

もしかしたら、何か別の「見えない必要」があるからいるのかもしれません。

 

 

 

今回の満月は、自分の考えを拡大させるにはとても良いチャンスです。

 

今まではこう思って筋道を立てていた。

それを踏まえて、新しい考え方を取り入れて、新しい思考の道筋を開拓していく。

 

頭が固いともったいない時期です。

 

是非、ちょっと楽しそう!とか行ってみようか、とピンと来たら、そっちに向かってみて下さい。

それがアタリでもハズレでも、必ずあなたの思考を刺激します。

 

また、思い込んでいた主従関係、というようなものも、形を成さなくなっていきます。

あなたが信じていた、信じ込まされていたような人間関係の形が本来の姿なのか。

 

今までは既存の人間関係の中で作り直しが行われていましたが、

次の新月からは、もっと広い意味での関係性の再構築が始まります。

 

ですので、形ある既存の、今の自分の意識上で知りえる人との関係性、というものが

これからはどんどんまた形を変えていきます。

 

 

そういう変化の流れに対して乗っていくこと、むしろ自分にとって真実では無いものについては、逆らう、

という頑固さというか、肚を括ること、が大切な星回りです。

 

自分が心から掴みたいと思っていることに対して一体化する。

それをするために腹を括る。

そして、それは、実はやらなければならない事の中や周りにもしっかりと、可視化しづらいけれどもテーマとしてある。

 

 

どうぞ良い満月を迎えられますように!

 

 

☆2017年5月のセッションご予約可能日

 

5月1日(月)AM、2日(火)、6日()、7日()、9日(火)、10日(水)、12日(金)、15日(月)、16日(火)、17日(水)、19日(金)、20日(土)PM、22日(月)、23日(火)、24日(水)、25日(金)、28日(日)、30日(火)

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座

お問い合わせ・ご予約

 

 

0 コメント

12星座ざっくりシリーズ 1

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【12星座ざっくりシリーズ 1】

 

昔から12星座占いが好きで、マイバースデイやレモンやエルフィンを読んでいた方ならともかく、大人になってから興味を持つと、なかなか12星座の特徴も覚えにくいものです。

 

「水瓶座は水って名前にあるのに、なんで水のエレメントではないの??」

→違います、風のエレメントです。

「乙女座って、乙女チックなんですか?」

→いや、どっちかっていうと、しっかり厳しいです。

 

そう。慣れているとそうは思わないけど、覚え始めは結構紛らわしい。

 

なので、気まぐれに時々思い出したように、「12星座ざっくりシリーズ」を書いてみたいと思います。

 

どこから書こうかなーと思って、今の星回りがオポジションが激しいので、180度の関係性から。

 

注意:あくまで、「ざっくりイメージを捉える」為のものです。

ちゃんと星を読みたい方は、そこからサインの理解を深めていって下さいね^^

 

では。

 

<180度な関係>

 

牡羊座と天秤座・・・まず自分のこと! と まず周りのこと! →あなたと私で向き合っている。

牡牛座と蠍 座・・・ものが欲しい! と あなたが欲しい! →欲しい気持ちは同じ。

双子座と射手座・・・まだ近くに知らないことが! と ここではないどこか遠くへ! →どっちも探し求めてる。

蟹 座と山羊座・・・まず家庭! と まず仕事! →どっちも大事。選べません。

獅子座と水瓶座・・・支配する王様!と 反逆する民衆! →フランス革命思い出す…ベルばら。

乙女座と魚 座・・・がっちりきっちり! と ふんわりゆるゆる! →緩急どちらも大切です。ツンとデレ。

 

180度は「活動・固定・柔軟」の性質が同じです。似たところがあるけど全く違う。

見てみると根っこの要素は同じで、お互いを補完し合っています。

だから、相性などで見る時は、お互いに強く惹かれあう、と言われます。

 

 

これは私が勝手に考えていることなのですが、

オポジションは対決関係にもなりやすい星座同士ではありますが、12星座を全て体験するのが大切だ、という考え方からすれば、

一番それに近道なのが180度・オポジションのような気がします。

 

オポになっている天体がくるっと半周すれば、もう360度、12星座体験したことになるからです。

対向の星座の要素を理解するのは難しいけれど、それを受け入れ克服すれば、他の星座を一気に通ったことになる。

そんな感じを受けます。

 

0度は一緒に一周しないといけないし、他の角度は、分割した分その角で止まります。

アスペクトした天体が一緒に動いてスーッと円を描けるのは0度・コンジャンクションと180度・オポジションだけ。

 

大変だから嫌いだと言う人も多い角度ですが、メチャクチャ険しいけれど実はものすごい近道なのが180度ではないでしょうか。

人としての・魂の成長に関して、補完し合い完成する要素を最初からお互いに持っている。

だから、オポジションを出生図に持つ人は物事を成すエネルギーを強く持っている。

 

 

ああ、12星座だけのつもりが、アスペクトの事まで書いてしまいました。

まあいいですよね^^

こんな感じで気が向いたら書いていきます~。

 

 

占星術講座

占星術カウンセリング・セッション

お問い合わせ・ご予約

 

 

 

 

0 コメント

2017年4月・牡牛座の新月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【2017年4月・牡牛座の新月】

 

今回の新月は、4月26日、21:16頃牡牛座で起きます。

 

今回の新月のテーマは、

『自分にとって純粋に価値のあるものとは何かを知る』

です。

 

 

何に価値を置くか。

それは人によって違います。

そして、価値観は今の世の中や、常識的な事にもとても縛られています。

 

ですが今回の新月は、「かくあるべき」とか「こっちの方が利益がある」とかいう価値判断ではなく、『純粋にあなたの中にそもそも備わっている価値観』を探し出して頂きたいなと思います。

 

それは、何の役にも立たず、実用性も無く、得にもならず、あってもなくてもいいようなものかもしれません。

 

ですが、それでも『これは、自分にとってとても価値あるものだ』と自分で確認し、認める事が今回は大切です。

 

 

そこに残ったものだけが、最後の最後にあなたを助け、復活させてくれるものだからです。

 

 

そのあなたにとって価値あるものは、ああ、もう知ってた、というものの中にあるかもしれませんし、すっかり忘れていた、というものの中にあるかもしれません。

記憶の糸を、感覚の糸を辿って行ってみて下さい。

 

共通しているのは、「まだそんなものを好きでいる、価値がある、重要だ、と思っている自分は大人げないのではないか」という感覚です。

 

そこで気づいてほしいのは、「大人げないと思ってしまうこと自体が何らかの価値観に侵されている」という事です。

 

 

今回は、新月が他の星達と主要な角度を取っていません。

新月であることを、そのまま何のしがらみもなく表します。

 

あなたが大切だ、価値あるものだ、ずっと大切にしたいと思っているものが、古臭くても、あるいはぶっ飛んでいても。

その種があなたの中にあるからこそ、それが大切なのです。

 

 

誰が何といおうと、大切に握りしめていたいもの。

 

それをよくよく見てみたら、今までこうだ!と思って持っているものとはちょっと違った形をしているかもしれません。

人には社会性があるので、それに合わせて価値観を変えていくものだからです。

 

ですが、今回は「純粋な形」でそれを知るようにしてみてください。

意外な価値観があなたの中にずっと潜んでいるかもしれません。

 

そしてそれが、あなたの新しい扉を、グッと押して開いてくれるきっかけになると思います。

 

 

どうぞ、良い新月の日をお迎え下さい!

 

 

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座

お問い合わせ・ご予約

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年4月・天秤座の満月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

桜が満開の広島です。

曇り空でしたが、昨日まで雨だったので、お花見を楽しみました^^

 

 

【2017年4月・天秤座の満月】

 

今回の満月は、天秤座で4月11日、15:08頃に起きます。

 

この満月は、木星―天王星-冥王星のTスクエアに重なる様に起きます。

Tスクエアの象意を精一杯使い、出しきってしまう配置ではないかと思います。

 

上手くこの力強い変革のエネルギーを使ってください。

 

 

今回の満月のテーマは、

『自分のコアを取り戻し、溜め込んできたものや掴まえてきたものをほおり投げて捨てていく』

です。

 

いわゆる「手放し」というのと少し違います。

 

掴まえて抱え込んでいることは簡単には自分には見えないものです。

 

何かを信じていると、それに染まります。

それは、特別な事に限らず、日常生活の中でも、趣味的な事でも、仕事についてのことでも、です。

 

そしてそれに合わせて自分を育てていきます。

 

それは、決して悪い事ではありません。むしろ一般的には推奨されるべきことです。

それを学ぶため、体得するため、慣れていくためには、それに染まってしまう必要があるからです。

それによって、形成された良い部分や、学んだこともたくさんあると思います。

 

でももう「慣れ親しんだそれを教義にして、その部分からだけ物事を見る」というのを一旦ばらしてしまう時が来ています。

 

それは、本来のあなたの良さや個性をもっと出して、それに縛られている部分を解き放って身軽になるという事です。

 

 

もちろん、それを捨ててしまう、というのではありません。

それはあなたにとっては大切なもので、あなたを形作っているものでもあるはずだからです。

 

その「大切なもの」の、あなたが最高だと思っている、これだけは外せないな、と思っているコアの部分。

そこだけを残して、他の部分は大幅に再構築してもらいたいのです。

 

自分の信じている、それと共に生きてきた、というものを最初から洗い直すというのは勇気が必要です。

ですが、今のままでずっと続けていくのも、先が無いと思ったり、手詰まり感がある、という方も少なくないと思います。

 

自分の積み上げてきたこと、ものを振り返って、例えば何にもなくなっても、これだけは自分にはある、と思えること。

それを再度確認してみて下さい。

 

風雨にさらされても、必ず残るあなたの大切な芯の部分。

 

 

もしあなたが、何かを辞めたり投げだしたように周りに見えたとしても、

あなたの中で揺らがないコアの部分が確認できていれば、周りにあれこれ言われても気にする事はありません。

 

あなたが「掴まされているもの」ではなく、「自分でしっかりと捉えているもの」を確認する時です。

 

後はあってもなくても、本当は、どうでもいいものなのかもしれません。

 

 

どうでもいいものを大切なものだと錯覚しない。

大切なものをどうでもいいものだと錯覚しない。

 

 

 

どうぞ、良い満月を迎えられますように!

 

 

占星術カウンセリング・セッション

占星術講座 (中級・相性編も開講しています)

お問い合わせ・ご予約

 

<4月ご予約可能日>

14日(金)、16日()、17日(月)、19日(水)、23日()、24日(月)、25日(火)、26日(水)、28日(金)

 

 

 

 

0 コメント

許さなくていい

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

 

【許さなくていい】

 

罪を憎んで人を憎まず、とか、人を許したらやっと自分を許すことになります、みたいな言い回しとか。

 

そういうのを見たり聞いたりすると、急いでそうならなければ、とか、そうなれない自分を責めたりしてしまいがちですが、そう思わなくても大丈夫です。

 

 

逆恨みは論外ですが、もしあなたが、一方的に自分自身をおとしめられたり、尊厳を奪われたのであれば、まずはしっかり怒り、恨み、その相手を憎んでください。

 

許さなくていいです。

 

自分の心を救うためになら、ネガティブであろうと自分の感情を大切にしてください。

 

 

大人になったあなたは『相手にも何か事情があったのだろう』と考える事ができますが、それは相手の問題であって、あなたの問題ではありません。

そして、あなたが辛く嫌な思いをしたという事実は、ごまかそうとしてもあなたの心の中にしっかりと刻まれています。

 

あなたが敢えて相手の事情を忖度する必要なんてない。

 

 

 

本当は辛い思いをする必要なんてなかった、なのに、酷い仕打ちを受けたのであれば、まず許すことから始めるのではなく、まず自分の辛かった、苦しかった、やるせない思いを自分で認めてあげることからです。

 

いきなり許す必要はありません。

 

 

全部辛かった思いを吐き出してから。

できるならば相手にぶつけてから。

 

心が許す段階に行くのはそれからです。

 

無理して許そうとすると余計に苦しく、辛さは長引きます。

 

 

自分のために、自分の心をないがしろにしてまで相手を許すことをしない。

誰かの事よりも、傷ついた自分の事をまず考えていいという事を思い出す。

 

前に向いて歩きだすために、湧き出る感情を否定せずに、認めてあげてください。

 

悲しければ、苦しければ、許せなければ、まだそれでいいんです。

 

 

 

 

メニュー一覧

お問い合わせ・ご予約

 

 

0 コメント

2017年3月・牡羊座の新月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

外国では殆どの人はマスクをつけないと聞いたのですが、アレルギー鼻炎の人はどうしているのだろう・・・とふと思いました。

外出時にはマスクが手放せません(^_^;)

 

 

【2017年3月・牡羊座の新月】

 

春分を超え、12星座の最初の星座、牡羊座で最初の新月です。

 

今回の新月は、3月28日、11:57頃起きます。

 

今回のテーマは、

『あなたはこうであって欲しいという他者の願いに本来の自分を混ぜ込んでいく』

です。

 

 

誰もが、程度の差はあれ、誰かにこうであって欲しいと思うし、こうであって欲しいと思われます。

 

ですが今年の春分はもう、状況そのものに流され無い事がテーマに上がっていて、

誰かに期待される役割のみで自分を生きていくという事はほぼ無理になります。

 

どう折り合いや解決策を考えていくかと言うと、今回の新月がヒントになりそうです。

 

 

「求められている姿」にこうありたい自分、こうなりたい自分をさりげなく織り込んでいく。

 

私はこうですから!こうやりたいんです!と大きな声をあげる必要はありません。

 

笑顔で、ニコニコしながら、

それをやれと言うならやるけれど、私のやり方でやりますねー、と主導権をこちらに取り戻す。

 

物事を実際に行っているあなたが主導権を握ってください。

そしてそれを恐れないこと。

 

 

モザイクのように、相手の期待に自分の思いを混ぜ込んでしまってみて下さい。

そして新しいあなた像を作り上げてしまう。

 

あなたがあなたであることは変わらないけれど、隅から隅までずっと同じである必要はない。

新しいあなたやしまい込まれていたあなたが今のあなたと混ざって違うあなたになってもいい。

 

それを誰が「今までのあなたじゃない!」と非難したとしても、

もうあなたは今までのあなたではない新しいあなたなのだから、気にしなくてもいいんです。

 

人は変わるし変わっていっていい。

それを押しとどめようとする流れを作る人や環境はこれからのあなたには有害です。

 

 

好きなようにトランスフォームしていって下さい。

 

卵から、いきなり卵焼きが出てきたっていい。

ライオンに羽が生えていたっていい。

 

例えば、神話に出てくる動物や人物のようになれるなら、あなたはどのような姿形になりたいですか?

あなたはどんな心を持って生きたいのか。

 

そんな風にして考えてみて下さい。

 

 

 

今取り組んでいることがある人、取り組む予定の人は、気合いを入れて敢えて根を詰めてみるのもありです。

 

ただし、すでにいっぱいいっぱいの人は、

甘いものでも食べて緩まないとプツッといってしまいそうになるので、限界設定はしてくださいね。

 

意識はしていないけどそちらに流れて行く、といった雰囲気があるなら乗ってください。

腰が重い人をせっついてみたら、意外とすぐに事が動くかもしれないので遠慮せずに。

 

 

では良い新月をお迎え下さい!

 

 

 

<4月のご予約可能日・上旬>

4月1日()PM、3日(月)、4日(火)、5日(水)、8日()PM、9日(

 

 3月のご予約は終了いたしました。

 

メニュー一覧

お問い合わせ・ご予約

 

 

2 コメント

自分の気持ちに気付いてしまったら

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

【自分の気持ちに気付いてしまったら】

 

星回り的に、今年いっぱいぐらいは、どうにもこうにも秘密を隠し通せなくなったり、自分の本当の気持ちに気づいてしまう人が増えていきそうです。

 

それって、私としては、宇宙がそうしているってことでとても素敵だなあと思っているのですが、それが困る人や辛い人も増えると思います。

 

それで、そんなあなたに伝えたいのが、『もう、いいよ』という言葉です。

 

何かを守るために、せねばならないことのために、役割の為に、何かの欲望のために、それを選択してきた。

でも、実は自分ではそれが心の底からいいとは思っていなかった。

 

それだけの話です。

 

それを引き続きやり続ける選択をしてもいいけれど、もし、もう気付いてしまって蓋ができそうにないなら、

『もう、いいよ』

と自分に言ってみて下さい。

 

 

あなたが、若い時に大変な境遇であればあったほど、何とかしてそこから抜け出そうともがいたはずです。

その時はそのカードしか無かったし見えなかった。

だからそれを引くしかなかった。

 

引いたカードがあなたの好きなカードでなかったとしても、他に弱いカードしかないなら、引いたそれを使うしかなかった。

でも今、そのカードを使った後で、本当はこのカードを引きたかった、使いたかった、と思ったなら、もう一度引き直せばいいんです。

 

今度は間違いなく、自分の意思で、好きなカードを使ってください。

 

 

気付いたからといって、簡単に状況は変えられないし自分も変わらないでしょう。

それでも、自分が使いたいカードが判ったなら、そのカードを思いきり使う時までの準備はできます。

 

準備をするのもしないのも、カードを使うのも使わないのも選べます。

 

ただ、そのカードが無ければ、自分の人生がすごろくのゴールみたいに「上がれない」とまで思うかどうかの話です。

 

 

個人的には、気付いてしまったなら好きなカードを使った方がいいと思います。

何故なら、本当の気持ちに蓋をして諦めると、魂はそれを覚えているから、結局また同じ事をやろうとするからです。

 

自分の気持ちに気づいたあなたが、好きなカードを手にする決断ができますように。

 

 

 

<3月のご予約可能日>

3月27日(月)、28日(火)

<4月のご予約可能日・上旬>

4月1日(土)PM、3日(月)、4日(火)、5日(水)、8日(土)PM、9日(日)

 

メニュー一覧

お問い合わせ・ご予約

 

0 コメント

2017年・春分の星回り

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

【2017年・春分の星回り】

 

今日は3月20日春分の日です。

実際に太陽が春分点に来るのは、日本時間で19:17頃。 

 

今年の春分図を見ていると、今年はとても大きな転換点になるのだなあと感じます。

 

今年、一人一人が生きていく上で共通のテーマがあるとすれば、

『環境の奴隷にならない』

という事が言えると思います。

 

どうしても人は環境や状況に適応して生きていかねばならないので、そこで我慢したり折り合いをつけねばならないことは往々にしてあります。

 

ですが、それをやっている限りは気持ちは晴れませんし、もう我慢もできなくなってきます。

 

 

環境に縛られている自分を否が応でも感じる、そんな方も多く出てくるのではと思います。

 

今までは疑問に思わなかった事も、あれ?これって私が我慢しているから成り立っている?じゃああの人はどうだろう、この人にとっては?と見つめていくと、嫌でも見えてきてしまう真実。

 

今までそうだったのだから、これからもこれでいい、と目をつぶれるのならばいいですが、

そうでなければ、自分から変えていくしかありません。

 

今までの環境から抜け出す、変える、という事は、親しみのあるものを捨てていくこととも重なります。

でもそれでも自分の未来を大切にしたい、と思う人だけに、幸せはやって来るように思います。

 

特に、思春期から20代半ばまでの方と、30代半ばから40代半ばまでの方は特にそれを強く感じる事が多いかもしれません。

 

 

現状で良しとするのか、それとも、違う世界を求めて一歩踏み出すのか。

自分で思うよりも、外から変化がやって来てそうせざるを得ない場合もあるでしょう。

 

 

めんどくさい。大変そう。今更自分がやらなくても。これで良くない?

 

そう思っていてもそうはさせてくれない、何故ならそう思っている間に世の中はどんどん変わっていくから。

どうせ逃げられないなら、正面からがっぷり四つに組んだ方がいいよ、と星は言っています。

 

そんな春分の星回りです。

 

 

 

 

メニュー一覧

ご予約・お問い合わせ

 

 

 

0 コメント

キズきず傷。キロンの傷。

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

【キズきず傷。キロンの傷。】

 

キロン。癒しの星とも言われます。

 

占星術をやっていくと、そろそろ小惑星扱ってもいいかな、なんて思ったりして、

それで日本語の文献も比較的多くて、最初に出逢いやすいのがキロンだったりします。

 

癒しの星って言われますが、もともとキロンって射手座と同じケンタウロス族だし、

フワフワした魚座的な癒しって感じじゃないよねー?とずっと思っていました。

 

 

人によって解釈も様々なので、ここでは私の思っている解釈を。

 

キロンは、癒しと言うよりも、『傷』です。

最初に在日ファンクの「きず」という曲を載せていますが、是非聴いてみて下さい。

ハマケンがふざけて歌ってるだけだと思わずに(^_^;)、歌詞がポイントです。

 

もうどうしようもなく傷ついてる部分。

ずーっとズキズキして、包帯巻くしかできなくて。

化膿止めも効かないし、なんならもう「傷をもっと!」と言わんばかりにそこに囚われる心の傷。

 

「癒そう」とか下手に思うと、それだけで一生終わるんじゃないかと思う位の傷。

 

確か神話では、ヘラクレスの矢で射抜かれて、致死性の重傷なのに死ねない。

痛くても死ねないし治らない。

 

そういうのがキロンじゃないかと思います。

 

 

もしキロンが癒されるとしたら、その傷を使って誰かを理解したり助けてあげる時。

ケイローンは神々の教師で、医療で人々を救っていたそうですから。

 

だから、自分が傷ついている、と客観視して、傷に溺れない知性が無いとキロンは癒しとしては機能しない。

客観視しないままやってしまうと、簡単に「自分が癒されてないヒーラーやセラピスト」の一丁上がりです。

 

 

ジクジクした傷は、風(空気)に当てて乾かすのが早い。

 

(でもどうなんだろう、今は湿り気を保って治すのが主流だなあw)

 

うーん、キロンを癒すのに、風のエレメントを使うか、水のエレメントを使うかは、

それぞれの選択に、お任せ(^^)/

ただ、水のエレメントを使うのは内側に、だと思う。外に使うのは違う気がします。

 

 

キロンは動きが早い星ではないので(調べてみたら、公転周期は50.76年)、

同世代はほとんど同じ場所にあります。

なので、ハウスと火星までの星にどうアスペクトしているかで見るのが良いですね。

 

 

私のキロンの傷は多分死ぬまで治らない。

でもそれで生きていかねばならんのだ。

そして誰もが、治らないジクジクした何かを抱えながらも生きている。

 

それでいいじゃないか、そもそも不完全なのが人間だ、と思う今日この頃です。

 

 

メニュー一覧

ご予約・お問い合わせ