ルネサンスの時代から受け継がれた工芸品、高級感あふれるイタリア象嵌の響体(箱)に美しい音色の国産機械(72弁)が組み込まれたオルゴール

 

曲名:カノン

作曲者:パッヘルベル

 

特長:天板と側板にイタリア象嵌細工 マンドリンとウクレレの絵柄

大きさ:横幅260mm×奥行140mm×高さ100mm

操作:前面の丸型つまみを動かす (左)停止⇔演奏(右)

 

☆―――☆―――☆―――☆

 

音の癒し、音が意識に与える力ってすごいなと常々思っていました。聴く音で脳波の状態、ひいては意識の状態まで左右されるのは皆様ご存知だと思います。

 

この度縁あって、東京・自由が丘にあるオルゴールの店ドレミ♪さんのオルゴールがやってきました。

イタリア象嵌の職人技が光る美しい本物のオルゴールです。

 

聴き始めて1分も経つと、神経が安らいでくるのがわかります。

体感的にはアルファ波やシータ波を聞いた時のようなリラックス感です。

 

72弁という音階の広さと音の響きの良さも相まって、5分程の時間が長く豊かに感じられます。

高価なものですが、オルゴールが与える癒しの価値を考えるとその価値は充分にあると思います。


ご自分のために、大切な人へのプレゼントに。

イタリア象嵌オルゴール 72弁 ブラウン

¥100,000価格

    星と石と心の店 プルメリアバード

    plumeriabird.mary@gmail.com

    Copyright (C) 2013-2020 Plumeriabird All rights reserved.

     

    • プルメリアバード Facebookページ
    • プルメリアバードTwitter