2017年10月・天秤座の新月

プルメリアバードのブログをお読みくださいましてありがとうございます。

【2017年10月・天秤座の新月】 雨が降ったり止んだりして落ち着かない天気が続きますね。 そして、ぐぐーっと冷え込んできました。 寒いのが苦手なので、部屋着のフリースをゴソゴソやって出しました。 さて、今回の新月は、天秤座で2017年10月20日、04:12頃起きます。 今回の新月のテーマは 『未来と現在を真っ直ぐ見て、新しい靴でじっくり進みだす』 です。 今回のチャートでとても印象的なのが、新月(太陽と月)と天王星がほぼピッタリと180度を取っていることです。 何かを変えていく、新しい事にチャレンジする、思わなかったような事をやってみる、突然ひらめいたことをやってみる、等々の力に溢れています。 それは、いつものあなたのやり方とは違うかもしれないし、前までとは変える必要があったり、改善する点があったり、再チャレンジだったりするかもしれません。 どうしてそれをやろうと思ったのか、その必要に駆られたのか。 よくよく見つめてみると、ふたつの事に行き当たるはずです。 一つは、 「今までの方法を取っていても、未来が見えてこないし、変化の流れが環境からやってきている」 二つ目は、 「今まで世の中で言われてきていた常識ではなく、自分の中の良識や信じるものに対して重きを置きたいと思うようになった」 という事などが当てはまるのではないでしょうか。 時代によって、その常識とされるものは変わります。 そして、世の中の情勢や環境の変化に合わせて人は対応し、生き延びてきました。 日々同じように生活しているようでも、その中身は少しずつ、微妙に変わっているはずです。 伸ばしていた髪をバッサリ切ったら、似合う洋服が変わっていくようにです。 だから、数年前のあなたと、今のあなたは同じ人だけれども昔と同じままではない。 細胞も入れ替わっている。 軸を、誰かや世間から、自分に移して自己信頼すること。 その為には踏み出す勇気も必要だし、勢いと情熱も必要です。 でも、今のあなたにはそれをやるだけの経験と時間を費やしてきた自負もあるはずです。 今のあなたには、履きつぶした靴よりも、新しい靴の方が似合います。 そして、靴や進む先を変えたり寄り道をしたとしても、あなたが自分を見失わない限り、あなたはあなたです。 あなたが望む未来へ、好きな靴の紐をキュッと縛って歩きだして下さい。 (あ、紐靴じゃない人は、しっかり履いて^^) もう一つ目につく配置が、新月のすぐ隣で木星と水星が蠍座に入ってそばで合わさっていることです。 蠍座は本質を大切にします。そして、自分が本気な分、他者の本気も鋭く読み取ります。 口数の多さや弁舌の器用さではその人を判断しません。 嘘は裏切りなので許さない。 「それで、その人は本当はどう思っているのか・何をやるのか」 をじっと見ています。 これは、週末の選挙を前にした有権者の視点にも当てはまると思います。 「**党です、++++をやります!」とどれだけ候補者が言っていても、 今までやって来たこと、言ってきたことをじっと有権者は見ている。 なので、今までは○○~党に入れてきたけれど、今回は違う党に入れるかも、という方も多そうな気がします。 どの党や候補者にするにしても、合言葉は、天王星が暗示する<「未来」を選べ>です。 あなたはどんな未来を望んでいるのか。 そういう変化を肌身で感じる時になりそうです。 どうぞ良い新月を迎えられますように!

追伸:今回のサビアンシンボルは鳥のモチーフが多いです。「鷹と鳩が互いに姿を入れ替える」とか「鷹からヒヨコを守る女性」とか非常に今回の衆院選ぽくて、各政党が言っている内容がどこが保守で革新なのかごちゃ混ぜな感じを表していると思います。占星術を学んでいて気になる方はチェックしてみて下さいね!

(私は元の度数と数え度数どちらも見る派です^^)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

星と石と心の店 プルメリアバード

plumeriabird.mary@gmail.com

Copyright (C) 2013-2020 Plumeriabird All rights reserved.

 

  • プルメリアバード Facebookページ
  • プルメリアバードTwitter