2018年1月・獅子座の満月

プルメリアバードのブログをお読みくださいましてありがとうございます。

今回の満月は、2018年1月31日 22:27頃、獅子座で起きます。

ご存知の方も多いと思いますが、日本で見られる皆既月食が起きます。

太陽ー地球ー月とピッタリ並んで、地球の影が月を覆います。

せっかくの天体ショー、寝る前に見たいと思います^^

晴れてほしいです!

さて、今回の満月のテーマは、

『わかったつもりでいることと、理解していることは違う。社会に要請されることと、自分が心から望むものは違うかもしれない』

です。

大人になると、ある程度経験を積みますので、これがこうだったらこうなるかな、というパターン認識で物事を処理できるようになります。

これはあのパターン、あれはこのパターン、少し違っていても応用を利かせれば、つつがなく暮らしは過ぎていきます。

ですが、そのやり方に慣れてしまうと、自分がよく知らない、理解しえないことに対しても、最初から決めつけがちになります。

本当は、それがどういうことから始まり、どんな経緯を通じて…とかまではいちいち考えずに流したり。

そこまでは大人だから言わなくてもね、って形で「大人の対応」をすることをしていきます。

別にそれはいけないことではなく、大人ならばそうなっていく過程の一つです。

そうしないと、心がすり減る面も生きていたら多くあります。

ただ、もうそういうのからは降りたい、少し休みたい、もう少し自分の本音や心の奥で何十年も黙っている自分の声を聞きたい、と思われる方には、生き方をスライドさせるチャンスです。

自分の想いと暮らしが合致している方は、そのまま進んでいかれてください。

誰かが何を言っても、揺らがない自分が出来上がっておられるかと思います。

今の想いと、暮らしが違っていても、心配には及びません。

まず自分の心を見定めるのが先です。

もしあなたが、自分の想いをしっかりと認識したら、考えていく深さや選択の仕方が変わっていくので、この先、もしかしたら人から「○○さん変わったね」と言われるかもしれません。

「前のほうが良かった」「あなたらしくない」と言われても、振り向かずに前を向いていてください。

人は肉体として生きる存在ですが、精神的な面をおざなりにしても生きられません。

世の中で生きなければならない。

その為に社会に適応します。

ですが、心の奥からの望みや、こう生きたいという希望は、実は社会や世の中の動向とは関係ない部分もあることが多いのです。

そういう部分を自分の中に感じたら、それを無かったことにするのはあまりに自分に対して残酷です。

いちいち表明する必要はありません。

自分の心の中がどうあるかはあなたが知っていればいいことです。

自分を理解すると、他者への理解も深まります。

食は大きな変化をもたらすと言われます。

皆既月食で月が暗くなる時に、スルッとさりげなく自分を覆っていたものを脱いで、自分の心の姿を見てみるのもいいかもしれません。

良い満月を迎えられますように!

占星術カウンセリング

占星術講座

アクセス

天然石セレクトショップ

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

星と石と心の店 プルメリアバード

plumeriabird.mary@gmail.com

Copyright (C) 2013-2020 Plumeriabird All rights reserved.

 

  • プルメリアバード Facebookページ
  • プルメリアバードTwitter