Please reload

最新記事

2019年8月・水瓶座の満月

August 15, 2019

1/10
Please reload

特集記事

2018年9月・乙女座の新月

September 9, 2018

プルメリアバードのブログをお読みくださいましてありがとうございます。

 

関西の台風被害、北海道の震災、被災されました方々にお見舞い申し上げます。

水害の際には多くの方から助けていただいたので、今度はお返ししていく番です。

被災地に義援金・支援金等を送らせていただくつもりです。

 

 

今回の新月は、2018年9月10日、03:01頃乙女座で起きます。

 

今回の新月のテーマは

『起きている現実を生き抜く為に、もう一段上の視点と優しさを手に入れる』

です。

 

 

北海道の震災後、ジンギスカンのBBQをするおうちが多かったそうです。

停電しているから冷蔵庫の肉が腐るし、庭が広いし隣とも離れているから外で火を焚き、明かり代わりにして星空のもとでBBQを楽しんだ、と。

 

自然と暮らすことが身近な北海道ならではのエピソードだと思いました。

 

また、こんな話もネットで見ました。

被災した特殊浴場が休業し、ワンコインで通常のお風呂として開放しているので、お風呂に困っている方はどうぞ入りに来てください、との話に、「私は身体の事情があり(人には見られたくないので)普通の銭湯には入れないからとても助かりました」というコメントがありました。

 

どちらの話も現実を受け入れて、その上で何ができるのかを考え前向きに実践している話だな、と思いました。

 

 

今回の新月は、火と風の男性星座に天体がなく、地と水の女性星座のみに天体があります。

特に地の星座に7天体集まっていて、現実的なことにググっと目を向けていく事を求められる配置です。

 

現実的ならそれでいい、という配置ではありません。

そこに「想像力」と「これからの時代を見つめる視点」が必要だと星は告げています。

 

人は、誰もが自分の視点からものを見ます。意識をしないと、そこから抜けてものを考えるのは難しいです。

”もし、自分がOOだったら”という仮定をすることで、想像ができるわけですが、そのOOを知らなかったり、気にかけていなければ意識には上がらないので考えようがありません。

 

ですが、今はその仮定する「OO」が自分が知らないうちに加速度的に増えている時代だと思っていた方が良いように思います。

 

あなたの、私の、見えないところで、あの人が、誰かが、口には出さないけれど、自分の想像を超えた何かを背負ったり、思ったり、患ったりしているかもしれない。

 

でも、それを察するのはとても難しいから、じゃあ色んな人が気軽に使えるように、尋ねられるように、気にしないで良いようにしよう。

 

 

新しい常識が生まれていく過渡期のように思います。

 

それは従来の優しさや常識、思いやりとはちょっと違います。

おそらく、従来のそれを大切にしている人からすれば、反発したくなるようなものかもしれません。

 

それでも、もうこれからは新しい想像力と視点を持った人だけが心豊かに生きられます。

違い、を素敵だと思うこと。怖がらないこと。

 

 

 

私も頭が固いから、色々とバージョンアップしないといけないな!

とこの新月に強く思っています。

 

どうぞ良い新月をお迎えください!

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
タグから検索