Please reload

最新記事

2019年8月・水瓶座の満月

August 15, 2019

1/10
Please reload

特集記事

2018年11月・双子座の満月

November 21, 2018

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

一昨年か昨年か、11月に入ったとたんに急に冷えた思い出がありますが、今年はじっくり少しずつ冷えていくような感じの晩秋ですね。

 

 

今回の満月は、2018年11月23日14:39頃、双子座で起きます。

 

反対側にある太陽の星座は射手座で、どちらの星座も柔軟宮で自由や闊達さが印象の星座です。

 


今回の満月のテーマは、

『考えぬき、思いぬくことで、その心の傷は癒えていく』

です。

 

 

生きていると、その分傷ついた体験も増えます。

絶対に許せないことをされた、という思いも一つや二つではないと思います。

そして傷つけることをしてしまった、という体験も忘れられるものではありません。

 

表向きは、忘れたふりをしていても。

 

そういう心の痛みが浮上してきたり、考えさせられたりする星回りかなと思います。

 

だからと言って、自己憐憫に浸ったり、また恨みの気持ちを起こし始めたりするのは意味がありません。

そうではなくて、今だからわかる個々の事情や、その時の自分や相手の気持ちや行動、といったことを徹底的に振り返ってみるのもいいと思います。

 

生々しい傷は簡単にはふさがらないと思いますが、もうかさぶたになっている心の傷であれば、その下がまだすぐに血が溢れそうなのか、新しい皮膚が再生してきているのか、も確認できる時期に来ていると思います。

 

それは時間が経って、様々な側面からその問題を見ることができるようになったからですし、その頃のあなたと今のあなたは同一人物ではありますが、時の流れとともに確実に変わっているからです。

 

 

振り返ったり考えて納得したけれど、だからと言ってどう行動すればいいのか、という気持ちにもなるかもしれませんが、焦らなくていいと思います。

時が経っている問題は動けばいいというものでもないからです。

 

どちらかというと、あなたの中でのその出来事の捉え方をどう動かすか、という方に焦点を置いてもらった方が良いと思います。

 

あなたが悪い、私が悪い、誰かが悪い、と思えていたことも、外から見たら全然違うように見えているかもしれないし、問題があったなんて知らなかったかもしれない。

 

 

許せないなら許さなくていい。ただ許せない自分を責めることはやめようと決めたり、あの時は仕方なかったんだもん、と目を逸らすのではなく、傷つけてしまってごめんね、としっかり思ったり。

 

そういう、あなたの中で納得できる、その出来事の心での収めどころ、を作ること。

 

またあなたが前を向いて歩んでいくために。

 

そういうタイミングとして使ってみてください。

 

良い満月を迎えられますように!

 

 

 

占星術カウンセリング

占星術講座

オンライン予約

アクセス

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
タグから検索