2019年6月・射手座の満月

プルメリアバードのブログにお越しくださいましてありがとうございます。

今回の満月は、2019年6月17日、17:31頃射手座で起きます。

今回の満月のテーマは

『夢を信じるのも、嘘に騙されるのも紙一重』

『自由って何だろう?当たり前に感謝する』

です。

誰かの言葉を信じる。それが自分の力になる。

美しい音楽や絵画や作品に触れて、心が洗われ癒される。

上手い話ですぐ成功しますと言われてその気になって浮かれてしまう。

あなたにしか教えないとっておきの情報だと言われ信じてしまう。

全く違う事柄に見えますが、実は同じものの裏表です。

人は理想やよりよい未来を信じて、素敵な明日を夢見て生きます。

それが原動力となり、様々なことを成します。

その気持ちに付け込んで他人をいいようにしたい人も少なからずいたり、それがまぶしすぎてねたんだり逆恨みしてしまう人も少なくないのだなと最近思わずにいられません。

自分や世の中の夢や理想が、どこに向かっているのか。

良い状態というのは享受しているときは気づきませんが、支えていてくれる人がいるから成り立っています。

スーパーやコンビニに当たり前に食料や日用品があること。

駅や地域の道がきれいなこと。

毎日つくってもらったお弁当を持っていけること。

病院があること。

バスや電車が走っていること。

各家庭で銃を持っていないこと。

水道水が飲めること。

・・・・

生活の中で当たり前だと思っていることの上に、私たちの自由は成り立っています。

通り過ぎてしまう当たり前。

タピオカドリンクが飲みたくて列に並ぶ時間も、実は、当たり前にあることではない。

そんな楽しい時間が無くなってしまうような世の中になるなら、香港の人たちのように、ちゃんと声を出していくことも必要なんだな、と思わせる星回りの満月です。

幸せな未来は、欲しいなら欲しいと大きな声で言わないといけない時だってある。

もし、何かをずーっと我慢してきている人がいたら、ずっと我慢してきたんだということを認めてください。

今大きな声を出すことができなくても、本当はこうしたいんだ、という気持ちは、あなたがこれから先を生きていく強いモチベーションになるはずです。

良い満月を迎えられますように!

占星術カウンセリング

占星術講座

オンライン予約・メニュー

アクセス

特集記事